6月22日のユーロ円

daily0622_20180622114916c29.jpg

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は陰線を形成しました。

昨日のロウソク足を見ると、昨日の高値は前日の高値とほぼ同じ位置にあることから、6月20日の高値に抵抗がある
可能性が考えられます。

また、昨日の安値は前日の安値を更新していることから、若干下降の勢いが出てくる可能性が考えられます。
これからショートで攻めるなら、昨日の高値付近から攻めていきたいと考えています。

それでは1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0622_201806221149183cd.jpg


前日営業日の展開は

レンジ
下降
上昇

の流れとなりました

今日の市場が始まってから、価格は1時間足+1σ~-1σの間で値動きしていますので、まだエントリーすべきではないと
考えています。

これからショートで攻めるなら、青い上昇トレンドラインbからの抵抗を受けた時にエントリーして、6月20日の高値を
損切のラインにして、6月19日の安値を目標に攻めていくといいでしょう。

ショートで攻めるなら、6月20日の高値を上抜けした場合にエントリーして、青い上昇トレンドラインbを下抜けした
場合に損切をして、6月18日の高値を目標に攻めていくといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。

6月21日のユーロ円

daily0621_20180621113348317.jpg

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は陽線を形成しました。

昨日のロウソク足を見ると、昨日の安値は前日の安値の上にあることから、下値の切り上がりが発生し、
下降の勢いが弱まる可能性が考えられます。

また、今日の市場が始まってから昨日の終値を上回っており、6月5日の安値の上にきていますので、
さらに上昇する可能性が考えられます。

このままロングで追いかけて行くなら、6月18日の高値を決済の目安にしたいと考えています。

それでは1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0621_20180621113349dae.jpg


前日営業日の展開は

レンジ
レンジ
上昇

の流れとなりました

今は1時間足平均線が上に向かっており、ロウソク足が1時間足平均線の上にいますので、1時間足では買い目線です。
このままロングで追いかけて行くなら、6月5日の安値を下抜けした場合に損切をして、
6月18日の高値を目標に攻めていくといいでしょう。

ショートで攻めるなら、6月18日の高値付近からの抵抗を受けた場合にエントリーして、6月11日の安値を損切のライン
にして、6月5日の安値を目標に攻めていくといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。



6月20日のユーロ円

daily0620_201806201138075d0.jpg

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は陰線を形成しました。

昨日の下落によって、直近のサポートラインであった6月5日の安値を下抜けしましたので、下値の切り下がりが発生し、
下降の勢いが出てくる可能性が考えられます。

また、今はロウソク足が日足平均線の下にいますので、日足では売り目線です。今日は、直近の抵抗値からの反発を利用して
ショートで攻めていくことを考えています。

それでは1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0620_20180620113808841.jpg


前日営業日の展開は

下降
上昇
上昇

の流れとなりました

今日の市場が始まってから、6月5日の安値付近で上値を抑えられていますので、これから6月5日の安値からの抵抗を利用
してショートで攻めるなら、6月5日の安値を損切のラインにして、昨日の安値を目標に攻めていくといいでしょう。

ロングで攻めるなら、6月5日の安値を上抜けした場合にエントリーして、再び6月5日の安値を下抜けした場合に損切をして、
6月18日の高値を目標に攻めていくといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。

6月19日のユーロ円

daily0619_20180619111803678.jpg

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は陽線を形成しました。

昨日のロウソク足を見ると、下ヒゲが出て、前日と同様に6月5日の安値付近に安値を付けていることから、
やはり6月5日の安値がサポートラインになっている可能性が考えられます。

今日の市場が始まってから下落していますが、これからショートで追いかけて行くなら、6月5日の安値を下抜けする
のを待つべきだと考えています。

それでは1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0619_2018061911180591f.jpg


前日営業日の展開は

下降
上昇
上昇

の流れとなりました

現在の価格は6月5日の安値付近まで下がっていますので、これからショートで追いかけて行くなら、6月5日の安値を下抜け
したときにエントリーして、1時間足平均線を損切のラインにして、5月28日の安値を目標に攻めていくといいでしょう。

ロングで攻めるなら、6月5日の安値付近からのサポートを受けて上がり始めたときにエントリーして、6月5日の安値を
下抜けした場合に損切をして、昨日の高値を目標に攻めていくといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


6月18日のユーロ円

daily0618.jpg

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円は陽線を形成しました。

先週金曜日の安値は6月5日の安値にほぼ一致していますので、6月5日の安値がサポートラインになっている可能性が
考えられます。

今日の市場が始まってから円買いが進んでいますが、このまま6月5日の安値を下抜けできるかどうかが、今日のトレード
のポイントになると思います。

それでは1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0618.jpg


前日営業日の展開は

上昇
上昇
レンジ

の流れとなりました

今の価格は6月5日の安値付近にいますので、これからロングで攻めるなら、6月5日の安値からのサポートを受けた
ときにエントリーして、6月5日の安値を損切のラインにして、1時間足+2σを目標に攻めていくといいでしょう。

ショートで攻めるなら、6月5日の安値を下抜けした場合にエントリーして、1時間足平均線を損切のラインにして、
5月28日の安値を目標に攻めていくといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

トウケンFX

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター