8月31日のユーロ円

daily0831_201608311137009dc.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。昨日のロウソク足を見ると、黒い下降トレンドラインAを上抜けして、日足+1σを一時的に上回りましたが、115円の手前で押し戻され、結局日足+1σに一致した所で高値を付けました。つまり、日足+1σのラインに抵抗があることが考えられます。

今は、ボリンジャーバンドが収束しているので値動きの勢いが感じ取れませんが、これから115円のラインを上回れば、日足+1σを上抜けして日足+2σを一時的に上回る可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0831_20160831113701a2a.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 上昇
後半 上昇

の流れとなりました。

今もロウソク足は日足+1σの上にいますので、上昇の勢いは続いています。これからロングで追いかけて行くなら、やはり115円のラインを上回ったときにエントリーして、15分足+1σを損切りのラインにして追いかけて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、青い上昇トレンドラインbを下抜けした場合にエントリーして、114円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


8月30日のユーロ円

daily0830.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。しかし昨日のロウソク足を見ると、上ヒゲが出ていて日足+1σにピッタリと一致した所で高値を付けていることから、一時的にしても黒い下降トレンドラインAを越えて日足+1σまで上昇して行ったことがわかります。

また、昨日のロウソク足に上ヒゲが出ているということは、日足+1σが抵抗値であることが読み取れます。

そして、昨日はこれまでの抵抗値だった7月29日の安値からのサポートを受けたので、このラインがサポートラインに変わる可能性が考えられます。今日に市場が始まってからまだ大きな値動きはありませんが、これから、黒い下降トレンドラインAを越えれば日足+1σまでロングで攻めて行くチャンスが、7月29日の安値を下抜けすればショートで攻めて行くチャンスが見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0830.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 下降
後半 レンジ

の流れとなりました。

今日の日付になってからボリンジャーバンドが水平になり、幅も広がっていないので、上昇・下降の勢いが出ていないことがわかります。

また、1時間前のロウソク足が1時間足―2σからのサポートを受けていることから、1時間足―2σからの逆張りロングが狙える可能性が出ています。これからロングで攻めるなら、1時間足平均線を越えた時にエントリーして、1時間足+2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、青い上昇トレンドラインbを下抜けした場合にエントリーして、黄色い上昇トレンドラインCを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


8月29日のユーロ円

daily0829_20160829110240bd2.jpg


チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円は上昇し、それまでの抵抗値であった114円のやや上で高値を付けました。これはイエレン議長の発言によりアメリカの9月の利上げへの期待が高まったためですが、今日の市場が始まってからも上昇を続けています。

今日のロウソク足を見ると、既に114円のラインを上回り、一度は黒い下降トレンドラインAに接する所まで上昇したのがわかります。今日のポイントはこの黒い下降トレンドラインAで、このままこのラインを越えて行けば日足+1σあるいは115円まで伸びて行く可能性が見えてきますが、ここで抵抗を受けて押し返されれば、大きく下落して行く可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0829.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 レンジ
後半 上昇

の流れとなりました。

今はボリンジャーバンドが拡散していて、ロウソク足は1時間足+1σの上にいることから、上昇の勢いが続いていることが読み取れます。ただ、やはり日足チャートの黒い下降トレンドラインAに押し返される可能性もありますので、これからロングで攻めるならこのラインを越えた時にエントリーするといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、1時間足+1σを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば黒い下降トレンドラインAからの反発ショート狙いのチャンスが見えてきますので。8月25日の高値を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


8月26日のユーロ円

daily0826.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しましたが、大きな値動きは無く、市場は様子見の展開となりました。

今日の23時にイエレン議長講演が予定されているので、それによって大きな値動きが期待されます。

今も依然として114円のラインと8月5日の安値の間でレンジの値動きをしていますので、これから大きく変化して行くためには、このどちらかのラインを抜けることが必要です。また、黒い下降トレンドラインAも有効ですので、この講演によって早期利上げ期待が弱まりドル売りが進み、黒い下降トレンドラインAを上抜けすればさらに上昇して行く勢いが生まれる可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0826.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 上昇
後半 レンジ

の流れとなりました。

昨日は赤い下降トレンドラインBを越えたものの上昇は続かず、一昨日の高値と一致した所で高値を付けたので、ロングで攻めて行った場合は損切りが重要でした。

今は1時間足+1σの下にいますので、上昇する勢いは弱まっています。

気になるのは26日の0時の安値です。今日の1時、6時、7時、10時に同じ所で安値を付けていますので、このラインがサポートラインになっている気がします。これからショートで攻めるなら、このラインを下抜けしたときにエントリーして、昨日の安値を目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、新たに生まれた青い下降トレンドラインbを越えるまで待つべきです。このラインを越えればさらに上昇する可能性が見えてきますので、まずは日足平均線を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


8月25日のユーロ円

daily0825.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。昨日のロウソク足を見ると、上下にヒゲが出ていることから様子見の展開であることが伺えます。

昨日は日足-1σを僅かに上回った所で安値を付けましたが、このラインを下回ったとしてもすぐには大きな下落に繋がらないと考えています。なぜならそのすぐ下にある8月5日の安値がサポートラインになっていると考えているからです。今は114円のラインと8月5日の安値の間でレンジの値動きをしていますので、これから大きく変化して行くためには、このどちらかのラインを抜けることが必要です。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0825.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 下降
後半 上昇

の流れとなりました。

昨日はまさに私が指摘した通り黄色い上昇トレンドラインCを下抜けしたことによって下落しました。

今は1時間足平均線を越えているので下降する勢いは弱まっていますが、1時間足+1σからの抵抗を受けていますので、ロングでエントリーするには不十分です。これからロングで攻めるなら、新たに生まれた赤い下降トレンドラインBを越えた場合にエントリーして、114円を目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、赤い下降トレンドラインBを上回ることができず、ここで押し返されて1時間足+1σを下抜けした場合にエントリーして、日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


8月24日のユーロ円

daily0824.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しましたが、大きな値動きは無く、様子見の展開だったことが伺えます。

昨日は灰色の上昇トレンドラインaすら下回らなかったので、ショートで攻めて行っても余り利益にならなかったと思います。

今は日足平均線が下を向いていますので、基本的に売り目線ですが、抵抗値である114円のラインとサポートラインである8月5日の安値の間でレンジの動きをしていますので、これから大きく変化して行くためには、このどちらかのラインを抜けることが必要です。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0824.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 下降
後半 下降

の流れとなりました。

昨日の解説のあと、青い下降トレンドラインbを上回りましたが、1時間足+1σを上抜けすることが出来なかったために上昇は続きませんでした。昨日ロングでエントリーした場合は損切りの徹底が重要だったと思います。

また、黄色い上昇トレンドラインCを僅かに下回ったことが何度かありましたが、すぐにその上に値戻りをしていますので、これではこのラインを下抜けしたとは言えません。ショートで攻めるなら、このラインを下抜けしたときにエントリーして、113円を目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、やはり1時間足+1σを上抜けしたときにエントリーして、114円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


8月23日のユーロ円

daily0823.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。昨日はやはり抵抗値である114円付近から押し返されて下落していますので、114円付近からのショートが正解でした。

今は抵抗値である114円のラインとサポートラインである8月5日の安値の間で値動きをしており、大きく動くにはそのどちらかを抜けることが必要です。

また、これまで有効である黒い下降トレンドラインAが迫ってきていますので、このラインを越えれば114円を越えて伸びて行く可能性が見えてくるでしょう。反対にこのラインから押し返されて8月5日の安値を下抜けすれば、さらに大きく下がる可能性が出てくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0823.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 下降
後半 レンジ

の流れとなりました。

今は1時間足平均線の下にいるので売り目線ですが、-2σから押し返されていますので、まだショートで攻めるべきではありません。これからショートで攻めるなら、今有効になっている青い下降トレンドラインbからの抵抗を受けて、黄色い上昇トレンドラインCを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすればさらに下落して行く可能性が見えてきますので、日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、青い下降トレンドラインbを上抜けしたときにエントリーして、114円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


8月22日のユーロ円

daily0822.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円は上昇しましたが、大した値動きはありませんでした。

そして抵抗値である、114円のラインの僅か手前の7月29日の安値に一致する所で高値を付けましたので、前回の解説の後はロングでエントリーするチャンスは無かったと思います。

今日の市場が始まってから抵抗値である114円のラインに押し返されて下落しています。これから灰色の上昇トレンドラインaを下回れば、サポートラインである8月5日の安値まで下がる可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0822.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 レンジ
後半 レンジ

の流れとなりました。

前回の解説のあと、赤い上昇トレンドラインBを下抜けしましたが、1時間足-2σからのサポートを受けたことによって下落の勢いが続かなかったので、ショートでエントリーした場合は深追いするべきではありませんでした。

今日の市場が始まってから114円のラインからの抵抗を受けて下がりましたが、今再び1時間足+1σ辺りまで値戻りをしていますので、まだショートで攻めるべきではありません。これからショートで攻めるなら、新たに生まれた黄色い上昇トレンドラインCを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすればさらに下落して行く可能性が見えてきますので、日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、やはり114円のラインを越えた時にエントリーするといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


8月19日のユーロ円

daily0819.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。しかし、昨日のロウソク足には上下にヒゲが出ていることから、様子見の展開だったことが伺えます。上値抵抗値である114円のラインとサポートラインである8月5日の安値のどちらにも届かなかったので、利益を出しにくかったのではないかと思います。

今日の市場が始まってから、抵抗値である7月29日の安値つまり114円の僅か手前まで上昇しています。これから114円のラインを上抜け出来ればさらに大きく上昇する可能性が見えてきますが、このラインから押し返されればショートで攻めるチャンスが出てくるので、短時間足を見て上昇・下降のサインを見つけるようにするといいでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。


hourly0819.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 上昇
後半 下降

の流れとなりました。

昨日は8月16日の高値を越えたものの、1時間足+2σで押し返されたため、ロングで攻めて行った場合は損切りが重要でした。

今日の市場が始まってからいったん上昇しましたが、青い下降トレンドラインbに押し返されています。これからロングで攻めるなら、この青い下降トレンドラインbを上回るだけでは不十分で、やはり114円のラインを越えた時にエントリーするといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、新たに生まれた赤い上昇トレンドラインBを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば下落に転じる可能性が見えてきますので、113円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


8月18日のユーロ円

daily0818.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。昨日のロウソク足を見ると、114円のライン付近つまり7月29日の安値とほぼ一致した所で高値を付けていますので、やはりこのラインが抵抗値であることが読み取れます。

ですから、昨日、紫色の下降トレンドラインAAを上回ってからロングでエントリーした場合はこの抵抗値を決済の目安にすればよかったと思います。

また、8月5日と16日の安値が一致していることから、そこにサポートラインがあることが考えられます。114円のラインと8月5日の安値のどちらかを抜ければ、さらに大きな値動きが生まれる可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0818.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 下降
後半 下降

の流れとなりました。

今は1時間足平均線の下にいますので、買い目線というよりは売り目線です。これからショートで攻めるなら、やはり今のサポートラインである8月5日の安値を下抜けした場合にエントリーして、日足-2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、8月16日の高値を越えるまで待つべきです。このラインを越えればさらに上昇する可能性が見えてきますので、昨日の高値を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


8月17日のユーロ円

daily0817.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下降しました。昨日は灰色の上昇トレンドラインaを下回ったものの、112円まで下がらなかったので、ショートでエントリーした場合は損切りが重要でした。

昨日の安値は8月5日の安値に一致しているため、そこがサポートになっている可能性も考えられます。

また、灰色の上昇トレンドラインaを一旦下回っただけでは、まだこのラインを下抜けしたとは言えません。今日のロウソク足を見ると、下ヒゲが出て灰色の上昇トレンドラインaで止まっているため、このラインからのサポートを受けていることが考えられます。紫色の下降トレンドラインAAを上回っているので、このまま113.5円のラインを越えればこれからさらに伸びて行く可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0817.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 レンジ
後半 上昇

の流れとなりました。

今日の市場が始まってから、日足チャートの灰色の上昇トレンドラインaからのサポートを受けて上昇していますが、113.5円のラインからの抵抗を受けていますので、まだロングで攻めるべきではありません。これからロングで攻めるなら、新たに生まれた黄色い上昇トレンドラインCからのサポートを受けて上昇し、この113.5円のラインを越えた場合にエントリーして、114円を目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、黄色い上昇トレンドラインCを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば下落に転じる可能性が見えてきますので、日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


8月16日のユーロ円

daily0816.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。しかし、日足-1σを越えることが出来なかったので、日足-1σを越えるのを待ってロングで攻めようとするよりは、サポートラインである灰色の上昇トレンドラインaに押し返されるのを狙ってロングでエントリーする方が正解でした。

今は新たに紫色の下降トレンドラインAAが生まれたので注意が必要です。このラインに押し返されて灰色の上昇トレンドラインaを下抜けすれば、さらに下降を続ける可能性が見えてきますが、この紫色の下降トレンドラインAAを越えれば、114円のラインまで伸びて行く可能性が出てくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0816.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 上昇
後半 上昇

の流れとなりました。

今日の市場が始まってから下降しましたが、今はボリンジャーバンドが水平で拡散していないので、下落の勢いは出ていません。これからショートで攻めるなら、昨日の安値を下抜けするまで待つべきです。この安値を下抜けすれば日足チャートの灰色の上昇トレンドラインaを下抜けしてさらに下落していく可能性が見えてきますので、短時間足-1σを損切りのラインにして112円を目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、やはり日足チャートの紫色の下降トレンドラインAAを越えた場合にエントリーして、114円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


8月15日のユーロ円

daily0815.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円は下落しました。先週金曜日のロウソク足を見ると、7月29日の安値を僅かに上回り、114円にピッタリと一致した所で高値を付けたことが読み取れます。つまり、依然として7月29日の安値に上値抵抗があることがわかります。

そして、灰色の上昇トレンドラインaに一致した所で安値を付けていることで、やはりこのラインからのサポートを受けていることが読み取れます。つまり、今は灰色の上昇トレンドラインaから114円のラインで値動きをしていて、このどちらかのラインを抜ければ大きな変化が生まれる可能性が見えてくるでしょう。しかし、今はボリンジャーバンドがほぼ水平なので、今のところ流れが変わる気配は見えていません。ですから、今は灰色の上昇トレンドラインa付近からのロング狙い、114円付近からのショート狙いで攻めると考えればいいと思います。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0815.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 レンジ
後半 下降

の流れとなりました。

前回の解説のあと、まさに私が指摘した通り青い上昇トレンドラインBを下抜けしたことによって大きく下落して行きました。

そして13日の日付に変わってから、日足チャートの灰色の上昇トレンドラインaからのサポートを受けて上昇に転じ、今は1時間足-1σを上抜けしています。しかし、今日の市場が始まってから日足-1σに押し返されていますので、これからロングで攻めるならこの日足-1σを越えた時にエントリーして、114円を目標に攻めて行くといいでしょう。


★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。

8月12日のユーロ円

daily0812.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。昨日は灰色の上昇トレンドラインaからのサポートを受けました。気になるのは、昨日の高値が今週月曜日と一致していることです。つまり、そこに抵抗値があることが考えられます。その抵抗値を越えることが出来れば、さらに伸びて行く可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0812.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 上昇
後半 上昇

の流れとなりました。

昨日はまさに私が指摘した通り、日足チャートの灰色の上昇トレンドラインa付近まで下がってから上昇に転じましたので、そこでロングでエントリーしてうまくいったと思います。

今日の市場が始まってから一旦下降しましたが、日足-1σ付近からのサポートを受けて再び上昇しました。

今は新たに生まれた青い上昇トレンドラインBが有効になっています。これからロングで攻めるなら、このラインから押し返されたときにエントリーして、15分足-1σを損切りのラインにして攻めて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、この青い上昇トレンドラインBを下抜けした場合にエントリーして、まずは日足-1σ を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


8月11日のユーロ円

daily0811.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。しかし、昨日のロウソク足は上下にヒゲが出ていて、実線が短いことから、様子見の展開だったことが読み取れます。

今はボリンジャーバンドが水平なので、上昇・下降の勢いは見えていません。今のポイントは灰色の上昇トレンドラインaです。昨日は日足-1σを若干下回ったものの、この灰色の上昇トレンドラインaまで下がらずに安値を付けました。このラインか押し返されれば、ロングで攻めて行くチャンスが見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0811.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 上昇
後半 レンジ

の流れとなりました。

昨日は赤い下降トレンドラインbを一時的に上回ったものの、それから大きく伸びて行かなかったのでロングでエントリーした場合は損切りが必要でした。

今はボリンジャーバンドが水平なので、値動きの勢いは見えていません。

気になるのは、昨日の11時と今日の6時に同じ所で安値を付けていますので、そこからサポートを受けている可能性が考えられます。今はこのラインは日足-1σとほぼ一致していますので、このラインを下回れば、日足チャートの灰色の上昇トレンドラインaまで下がり、そこから上昇に転じる可能性が見えてきますので、そうなった場合にロングでエントリーして、今週月曜日の高値を目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、灰色の上昇トレンドラインaから押し返されず、このラインを下抜けした場合にエントリーして、112円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


8月10日のユーロ円

daily0810.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。チャートを見ると、7月29日、8月1日の安値と一昨日の高値がほぼ一致しているのがわかります。つまり、7月29日、8月1日のサポートラインが抵抗線になったことが考えられます。

これからこのラインを越えることが出来れば114円のラインを越えて日足平均線まで伸びて行く可能性が見えてくるでしょう。

また、今日のロウソク足を見ると、日足-1σからサポートを受けていることが読み取れます。これから日足-1σを下回れば、灰色の上昇トレンドラインa付近から買いエントリーするチャンスが見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0810.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 下降
後半 レンジ

の流れとなりました。

今も赤い下降トレンドラインbが有効で、ボリンジャーバンドが下を向いていますので、基本的に売り目線です。ですが、今日は日足-1σからサポートを受けていますので、まだショートで攻めるべきではありません。これからショートで攻めるなら、日足-1σを下回ったときにエントリーして、日足チャートの灰色の上昇トレンドラインaを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、赤い下降トレンドラインbを越えた時にエントリーして、一昨日の高値を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


8月9日のユーロ円

daily0809.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。昨日のロウソク足を見ると、日足-1σがサポートとなったことによって上昇したことがわかります。

今は日足ボリンジャーバンドがほぼ水平なので、まだ上昇・下降の勢いが出ていません。また、黒い下降トレンドラインAと灰色の上昇トレンドラインaが有効になっていますので、黒い下降トレンドラインAに接近した時にはショートエントリー、または灰色の上昇トレンドラインaに接近した時にはロングエントリーのチャンスが見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0809.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 上昇
後半 レンジ

の流れとなりました。

今日の市場が始まってから青い上昇トレンドラインBを下抜けしましたが、そこですぐに大きく下落することは無く、レンジ相場になりました。今日の8時、11時、17時の安値がほぼ一致した所になるので、そこにサポートラインがあることが読み取れます。そして19時にこのラインを下抜けしていますので、下降する可能性が見えています。これからショートで攻めるなら、15分足-1σを損切りのラインにして日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、新たに生まれた赤い下降トレンドラインbを越えるまで待つべきです。このラインを越えればさらに上昇する可能性が見えてきますので、15分足+1σを損切りのラインにして114円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


8月8日のユーロ円

daily0808.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円は上昇しました。これは米雇用統計が好結果だったため、円売りドル買いが入ったためです。

7月29日から先週金曜日まで安値の更新が続いていましたが、今日の市場が始まってから先週金曜日の抵抗値だった113円のラインを越えていますので、下降を続ける可能性が弱まったと見ています。そして今日の市場が始まってから一度は113.5円付近まで上昇しました。

これから113.5円のラインを越えて、8月3日のサポートラインを越えればさらに上昇して行く可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0808.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 上昇
後半 上昇

の流れとなりました。

先週金曜日の雇用統計発表の前後は相場が荒れたので、ポジションを持たない方がよかったと思います。

そしてNY時間に黄色い下降トレンドラインCを越えて、さらに日足-1σがサポートとなって大きく伸びて行きました。

今も1時間足+1σの上にいますので、上昇する勢いは続いています。これからロングで攻めるなら、新たに生まれた青い上昇トレンドラインBから押し返されたときにエントリーして、まずは8月3日のサポートラインを目標に、それを越えた場合は日足平均線を目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、青い上昇トレンドラインBを下抜けした場合にエントリーして、日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


8月5日のユーロ円

daily0805.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

ユーロ円は昨日も下落しましたが、大きな変動にはなりませんでした。それはやはり112円のラインを下抜けすることが出来なかったからです。今はこのラインがサポートとなっていますので、これからさらに下落するためにはこのラインを下抜けすることが必要です。このところ安値の更新が続いていますので、このラインを下抜けすれば、下降の勢いが生まれる可能性が見えてくるでしょう。

しかし、これから米雇用統計の発表があり、それによって流れが大きく変わることが考えられますので、発表直前にはポジションを持たないように注意しましょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0805.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 下降
後半 レンジ

の流れとなりました。

今日の市場が始まってから1時間足-1σ~+1σの間で値動きをしていますので、上昇・下降の勢いは出ていません。

これからショートで攻めるなら、やはり112.5円のラインを下抜けした場合にエントリーして、まずは112円を目標に、それを下回った場合は日足-2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、新たに生まれた黄色い下降トレンドラインCを越えるまで待つべきです。このラインを越えれば上昇に転じる可能性が出てきますので、まずは昨日の高値を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


8月4日のユーロ円

daily0804.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しましたが、大きな値動きにはなりませんでした。今はボリンジャーバンドが水平ですが、7月29日、8月2日、8月3日と安値を更新していますので、これから下降を続ける可能性が感じられます。

昨日は日足-1σを僅かに下回った所で安値を付けたので、昨日の段階ではまだこのラインを下抜けしたわけではありません。

今日の市場が始まってから、昨日の安値とほぼ同じ所にいますが、これから112.5円のラインを下回れば、日足-2σまで下落して行く可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0804.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 レンジ
後半 下降

の流れとなりました。

昨日は支持線である日足-1σに何度も押し返されましたが、NY時間にこのラインを下回りました。

今日の市場が始まってから再び下落し、今は1時間足-2σとほぼ同じ所にいます。このままショートで追いかけて行くなら、やはり112.5円のラインを下抜けしたときにエントリーして、15分足-1σを損切りのラインにしてまずは112円を目標に、それを下回った場合は日足-2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、赤い下降トレンドラインbを越えるまで待つべきです。このラインを越えれば上昇に転じる可能性が見えてきますので、まずは日足-1σを目標に、それを越えた場合は113.5円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


8月3日のユーロ円

daily0803.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。その理由は先週金曜日と一昨日に支持していた114円のラインを下回ったことです。そして、その次の下値抵抗値である日足-1σにほぼ一致した所で安値を付けました。

今はボリンジャーバンドが水平なので、上昇・下降の勢いは出ていません。なので日足-1σから押し返されて上昇に転じる可能性もあります。日足-1σを下抜けすれば、さらに下落する可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0803.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 下降
後半 下降

の流れとなりました。

今は113円のラインから押し返されて上昇に転じています。今のポイントは、赤い下降トレンドラインbです。これからこのラインを越えればさらに上昇する可能性が見えてきますので、日足平均線を目標に攻めて行くといいでしょう。

また、ショートで攻めるなら、赤い下降トレンドラインbに押し返されるまで待つべきです。そうなった場合に再び下落に転じる可能性が見えてきますので、まずは日足-1σを目標に、さらにそれを下抜けした場合は112円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。

8月2日のユーロ円

daily0802.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しましたが、大きな値動きは無く、様子見の展開となりました。

昨日は先週金曜日と同様、114円のラインにほぼ一致した所で安値を付けていることから、そこからサポートを受けていることがわかります。

また、ボリンジャーバンドが収束してきていることから、値動きの勢いが弱まっていることが読み取れます。今の上値抵抗値は日足+1σで、下値抵抗値が114円のラインと考えられます。このどちらかのラインを抜ければ、さらに値動きをする可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0802.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 レンジ
後半 レンジ

の流れとなりました。

今はボリンジャーバンドが収束していて水平で、ロウソク足は1時間足-1σ~+1σの間で値動きをしていますので、上昇・下降どちらのサインも見えていません。

これからロングで攻めるなら、1時間足+2σを越えるまで待つべきです。このラインを越えれば上昇する勢いが生まれる可能性が見えてきますので、短時間足+1σを損切りのラインにして、まずは日足平均線を目標に、それを越えた場合はさらに115.5円のラインを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、やはり114円のラインを下抜けしたときにエントリーして、日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。



8月1日のユーロ円

daily0801.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円は大きく下落しました。先週の水曜と木曜に陽線が続いてものの、金曜日になって下落したのは、やはり上値抵抗値である日足+1σからの抵抗を受けたことが考えられます。

今はボリンジャーバンドが水平なので、上昇・下降どちらの勢いも出ていません。今日のロウソク足は陽線となっていますが、ポイントは114.5円のラインです。このラインが抵抗となれば、これからさらに下落する可能性が見えてきますが、このラインを越えれば、再び日足平均線の上に値戻りをする可能性が見えてくるでしょう。


それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0801.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 下降
後半 下降

の流れとなりました。

今は平均線でも似合っていますので、この平均線を越えるかどうかがポイントになります。ここで押し返されれば、平均線が下降トレンドラインとして働き、再び下落する可能性が見えてきますので、売り目線になります。これからショートで攻めるなら、29日の安値を下回るまで待つべきです。29日の12時と30日の2時にこのラインからのサポートを受けていますので、ここを下回ればさらに下落して行く可能性が見えてきますので、日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、1時間足平均線を越えるまで待つべきです。このラインを越えれば上昇に転じる可能性が見えてきますので、短時間足+1σを損切りのラインにして、まずは日足平均線を目標に、それを越えた場合は116円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

トウケンFX

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター