9月30日のユーロ円

daily0930_201609301202402af.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。昨日のロウソク足を見ると、上ヒゲが伸びて、日足平均線で高値を付けていますので、日足平均線からの抵抗を受けたことが読み取れます。

今はボリンジャーバンドが水平なので、上昇・下降のどちらの勢いも出ていません。これから灰色の下降トレンドラインaを上抜けすれば日足平均線を越えて上昇する勢いが生まれる可能性が見えてきますが、それまでは灰色の下降トレンドラインa~日足-2σの間でトレードすることを考えるといいでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0930_20160930120241864.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 レンジ
後半 下降

の流れとなりました。

昨日は黄色い下降トレンドラインCを上抜けしたものの、灰色の下降トレンドラインaまでは及ばなかったので、ロングでエントリーした場合は損切りが重要でした。

今はロウソク足が平均線より下にいますので、売り目線です。これからショートで攻めるなら、青い上昇トレンドラインbを下抜けしたときにエントリーして、日足-2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、1時間足平均線を越えるまで待つべきです。このラインを越えれば上昇に転じる可能性が見えてきますので、灰色の下降トレンドラインaを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


9月29日のユーロ円

daily0929_201609291128278b8.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しましたが、大きな変動はなく、日足-1σの少し手前で高値を付けました。今は日足ボリンジャーバンドがほぼ水平になっていますので、上昇・下降の勢いは特に見えていません。ただ、今日の市場が始まってから抵抗値だった9月23日の高値を上抜けしようとしています。重要なのは灰色の下降トレンドラインaで、このラインを上抜けすれば上昇の勢いが生まれる可能性がみえてきますが、このラインから押し返された場合、ショートで攻めて行くチャンスが見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0929_201609291128287ef.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 レンジ
後半 レンジ

の流れとなりました。

昨日は1時間足平均線を越えたものの日足-1σの手前までしか伸びて行きませんでしたが、今日再び平均線を越えてから大きく上昇し、黄色い下降トレンドラインCを上抜けしています。このままロングで追いかけて行くならやはり灰色の下降トレンドラインaを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、1時間足+1σを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば値戻りをしていく可能性が見えてきますので、新たに生まれた青い上昇トレンドラインbを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。

9月28日のユーロ円

daily0928_20160928114750027.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。昨日も23日とほぼ同じ所で高値を付けたので、ここに抵抗があるのではないかと思います。また、日足-2σからサポートを受けて安値を付けたので、これからショートで攻める場合は日足-2σが決済の目安になったことが読み取れます。

また、昨日の安値は8月5日と8月16日の安値とほぼ一致しているので、そこに下値抵抗があることが感じられます。これから大きな変化が生まれるには9月23日の高値あるいは8月5日の安値のどちらかを抜けることが必要だと思いますので、今はこの範囲内でトレードをすることを意識するといいでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0928_20160928114752206.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 下降
後半 レンジ

の流れとなりました。

今のところはまだ平均線が下を向いていて、ロウソク足も平均線の下にいますので、買い目線というよりは売り目線です。これからショートで攻めるなら、1時間足-1σを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば下降圧力を受けてさらに下がりやすくなる可能性が見えてきますので、昨日の安値を目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、平均線を越えるまで待つべきです。このラインを越えれば上昇に転じる可能性が見えてきますので、新たに生まれた黄色い下降トレンドラインCを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


9月27日のユーロ円

daily0927.jpg
チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。昨日も日足-1σを僅かに上回る所で高値を付けていることから、やはり上値が重いことが読み取れます。

ロングで攻めるなら日足-1σを完全に上抜けしてからエントリーしたほうがいいと思いますがどのみち今日は米大統領選に向けてのテレビ討論会の影響で相場が荒れることが考えられますので、無理にエントリーせずに見送るか、トレードするなら損失を出さないように損切りを徹底するべきでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0927.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 下降
後半 下降

の流れとなりました。

昨日は青い上昇トレンドラインbを下抜けしたものの、1時間足-2σを下抜けして下落の勢いが生まれることが無かったため、ショートでエントリーした場合は損切りが重要でした。

今は討論会の影響で上昇していて、赤い下降トレンドラインBを越えて、1時間足+1σの上にいますので、上昇圧力を受けています。それでもエントリーするなら、23日の高値を越えて、日足-1σを上抜けするまで待った方がいいと思います。また、突然流れが変わることも充分に考えられますので、エントリーするなら慎重に、損切りの徹底をお勧めします。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。

9月26日のユーロ円

daily0926.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円は上昇しましたが、前日の高値を僅かに上回る所までしか伸びず、日足-1σ付近で終値を付けていますので、やはり上値が重いことが感じられます。

今月の半ばに日足平均線を下抜けしましたが、ボリンジャーバンドが下に向かっていこうとせず、下降して行く勢いが出なかったために9月22日に日足-2σの付近から押し返され、今は日足-1σ付近まで値戻りをしています。今は上値が重いのですが、これから日足-1σを完全に上抜けすれば、114円あるいは日足平均線まで伸びて行く可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0926.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 レンジ
後半 上昇

の流れとなりました。

今はボリンジャーバンドが水平ですので、上下どちらにも圧力がかかっていません。今は1時間足平均線の上にいますので買い目線ですが、一つ前のロウソク足が日足+1σからの抵抗を受けていますので、まだロングで攻めるべきではありません。これからロングで攻めるなら、前日の高値を越えるまで待った方がいいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、青い上昇トレンドラインbを下抜けするまで待つべきです。今はこのラインがサポートラインになっている可能性がありますので、このラインを下抜けしたときにエントリーして、日足-2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


9月23日のユーロ円

daily0923_20160923112216341.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。昨日は一昨日と同じ所で安値を付けていますので、そこが新たにサポートラインになる可能性が考えられます。

また、昨日は上ヒゲが出ていて日足-1σを少し上回った所で高値を付けていますので、上値が重いと感じられます。これから昨日の高値を上回れば日足-1σを越えて平均線に向かって伸びて行く可能性が出てきますが、昨日の高値からの抵抗を受ければ日足-2σまで下落して行く可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0923_20160923112218ef2.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 上昇
後半 下降

の流れとなりました。

今は昨日の高値付近まで上昇していますが、昨日は日足-1σをやや上回ってから113.5円にピッタリと一致した所で上昇が止まりましたので、上値が重いと感じられます。これからロングで攻めるなら、黄色い下降トレンドラインCを越えるまで待つべきです。このラインを越えれば日足-1σと昨日の高値を越えてさらに伸びて行く可能性が見えてきますので、日足平均線を目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、1時間足平均線を下抜けするまで待つべきです。今日の市場が始まってから一度ここでサポートを受けましたので、このラインを下抜けした場合にエントリーして、日足-2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


9月22日のユーロ円

daily0922_20160922134605d7b.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は大きく下落しました。一昨日・昨日と下落が続いたことによってボリンジャーバンドが拡がり始め、平均線が下を向き始めたので、下降する勢いが出てきたことが感じられます。ただ、昨日は日足-2σを下回ったので注意が必要です。ロウソク足は平均線から離れすぎると、平均線に戻っていく働きが出てくるので、これから日足-2σを越えれば一時的に上昇する可能性が見えてくるでしょう。今日の市場が始まってからも昨日の安値からのサポートを受けていますので、ショートで攻めるなら、昨日の安値を下抜けするまで待った方がいいと思います。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0922_20160922134607b65.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 下降
後半 下降

の流れとなりました。

今日の市場が始まってから1時間足-1σを上抜けし、昨日の安値からサポートを受けていますが、1時間足平均線がまだ下に向かっていて、ロウソク足は平均線より下にいるので売り目線です。これからショートで追いかけて行くならやはり昨日の安値を下回るまで待った方がいいでしょう。

ロングで攻めるなら、1時間足平均線を越えるまで待つべきです。このラインが抵抗線として働かなければ一時的に上昇する可能性が見えてきますので、日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。

9月21日のユーロ円

daily0921_2016092112052917a.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。今はボリンジャーバンドが水平になろうとしていますので、上昇・下降のどちらの傾向にもなっていませんが、昨日は一昨日のサポートラインになっていた日足-1σを下抜けしましたので、これから下落を続ける可能性が考えられます。今日予定されている日銀金融政策決定会合の結果の発表によって突然流れが変わることが考えられますが、そうでなければ、これから日足-1σが抵抗となればさらに大きく下落して行く可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0921_20160921120531bcc.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 上昇
後半 下降

の流れとなりました。

昨日は青い下降トレンドラインbを越えることができず、このライン付近からの抵抗を受けて下落に転じました。

今も1時間足平均線が下に向かっていて、ロウソク足は1時間足-1σの下で推移していますので、売り目線です。このままショートで追いかけて行くなら日足-2σを目標にするといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、日足-1σを越えた場合にエントリーして、新たに生まれた赤い下降トレンドラインBを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。

9月20日のユーロ円

daily0920.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。先週金曜日に紫色の上昇レンドラインAと日足平均線を下抜けしましたが、日足ボリンジャーバンドが下に向かっていないので、まだ下降の勢いが出ていないことが感じられます。昨日もサポートラインだった9月7日の安値を下抜けしましたが、その下の下値抵抗値である日足-1σを下回ることはなく、ここで安値を付けました。

ですから、昨日ショートで攻めて行った場合は私がお勧めしたように日足-1σで決済すればよかったと思います。

また、昨日のロウソク足は上下にヒゲが出ていることから、様子見の状態になったことが伺えます。これから日足平均線か日足-1σのどちらかを抜ければ、大きな変化が生まれる可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0920.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 レンジ
後半 下降

の流れとなりました。

今はロウソク足が1時間足平均線を上抜けし、ボリンジャーバンドが水平になろうとしていますので、下降圧力が弱まっていることが読み取れます。

これからロングで攻めるなら、今有効になっている青い下降トレンドラインbを越えるか、黄色い上昇トレンドラインCに押し返されたときにエントリーして、日足平均線を目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、黄色い上昇トレンドラインCを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば下落に転じる可能性が見えてきますので、日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


9月19日のユーロ円

daily0919.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円はやはり紫色の上昇レンドラインAを下抜けしたことによってさらに大きく下落しました。しかし、これから下落が続くとはまだ言えません。というのは、今日は9月7日と13日の安値にほぼ一致した所からいったん押し返されているからです。9月7日と13日の安値が一致しているので、そこにサポートがある可能性が考えられます。このラインを下回れば日足-1σまで下がって行く可能性が見えてきますので、ショートで攻めるならそれまで待った方がいいでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0919.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 下降
後半 レンジ

の流れとなりました。

今も1時間足-1σの下にいますので、下降圧力を受けているのが読み取れます。また、1時間足平均線が下に向かっていることからも下降の勢いがあることがわかります。これからショートで追いかけて行くならやはり9月7日の安値を下抜けしたときにエントリーして、日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、青い下降トレンドラインbを越えるまで待つべきです。このラインを越えれば日足平均線を越えて上昇に転じる可能性が見えてきますので、115円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


9月16日のユーロ円

daily0916_20160916114309a5e.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。昨日のロウソク足は日足+1σに一致する所から上ヒゲが出ていますので、日足+1σを上回ったけれどもそのまま上抜けすることが出来ず、上昇する勢いが生まれなかったために下落に転じたことが考えられます。

また、今日の市場が始まってからすでに紫色の上昇レンドラインAを少し下回りましたが、このままこのラインを下抜けすればさらに下落して行く可能性が見えてきますが、このラインの付近からのサポートを受けて上昇に転じれば、さらに大きく伸びて行く可能性が出てくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0916_20160916114311673.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 上昇
後半 下降

の流れとなりました。

昨日の解説のあと、赤い下降トレンドラインBを越えましたが、ボリンジャーバンドが収束を続け上昇する勢いが生まれず、1時間足+2σで高値を付けましたので、ロングで攻めて行った場合は損切りが重要でした。

今は1時間足-1σの下にいますので、下降圧力を受けています。これからショートで攻めるなら、やはり紫色の上昇レンドラインAを下抜けしたときにエントリーして、114円を目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、新たに生まれた青い下降トレンドラインbを越えるまで待つべきです。このラインを越えれば上昇に転じる可能性が見えてきますので、灰色の下降トレンドラインaを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


9月15日のユーロ円

daily0915_201609151140144e0.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。昨日は一時的に灰色の下降トレンドラインaを越えて日足+2σに一致したところで高値を付けました。

昨日のロウソク足に長い下ヒゲが出ていることから、日足+2σに抵抗があることが読み取れます。

今日の市場が始まってから下落していますがボリンジャーバンドが上に向かっていますので、これから紫色の上昇レンドラインAがサポートとなれば再び灰色の下降トレンドラインaを越えて伸びて行く可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0915_2016091511401530c.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 下降
後半 レンジ

の流れとなりました。

今日の市場が始まってから1時間足平均線からの抵抗を受けて下落しています。このままショートで追いかけて行くなら、紫色の上昇レンドラインAを下抜けしたときにエントリーして114円を目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、この紫色の上昇レンドラインAからのサポートを受けて新たに生まれた赤い下降トレンドラインBを越えるまで待つべきです。このラインを越えれば上昇に転じる可能性が見えてきますので、日足+2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


9月14日のユーロ円

daily0914_20160914120412dab.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。昨日は紫色の上昇トレンドラインAを下回りましたが、114円のラインを下抜けすることができず、このラインの付近からのサポートを受けて上昇に転じました。

そして今日の市場が始まってから再び上昇し、昨日の高値を越えて一時的に灰色の下降トレンドラインaまで上昇しました。

これからこの灰色の下降トレンドラインaから押し返されれば下落に転じ、ショートで攻めるチャンスが出てきますが、このラインを上抜けすれば、さらに上昇する勢いが出てくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0914_201609141204136ec.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 上昇
後半 上昇

の流れとなりました。

今は1時間足平均線が上を向いていて、ロウソク足は1時間足+1σの上にいますので、上昇の流れが続いています。これからロングで追いかけて行くなら、やはり灰色の下降トレンドラインaを越えた時にエントリーして、116円を目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、今有効になっている黄色い上昇トレンドラインCを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば灰色の下降トレンドラインaからの反発ショートで攻めるチャンスが見えてきますので、紫色の上昇トレンドラインAを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


9月13日のユーロ円

daily0913.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は先週金曜日に続いて下落しました。そのきっかけはやはり日足+1σを下抜けしたことでした。

今日の市場が始まってからは既に紫色の上昇トレンドラインAを下回り、日足平均線で揉み合っています。

今は灰色の下降トレンドラインaが新たに発生していますので、これから114円のラインと9月7日の安値を下抜けすれば、さらに下落する勢いが生まれる可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0913.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 下降
後半 レンジ

の流れとなりました。

昨日はまさに私が指摘した通り赤い上昇トレンドラインBを下抜けしたことによって下落していきました。

今はボリンジャーバンドが下に向かっていて、ロウソク足が1時間足-1σの下にいますので、下降の流れが続いています。これからショートで追いかけて行くなら、9月7日の安値を下抜けしたとき、あるいは青い下降トレンドラインbまで値戻りし、ここで押し返された場合にエントリーして、日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、青い下降トレンドラインbを越えるまで待つべきです。このラインを越えれば上昇に転じる可能性が見えてきますので、日足+1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。



9月12日のユーロ円

daily0912.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円は下降しましたが、ロウソク足に上下にヒゲが出ていることから、不安定な値動きだったことが読み取れます。

また、日足+1σに安値を付け、日足+2σで高値をつけたことから、日足+1σからサポートを受けて、+2σからの抵抗を受けたことがわかります。

今は日足平均線が上を向き始めていて、ロウソク足が日足平均線より上にいますので買い目線ですが、これから日足+1σを下抜けすれば紫色の上昇トレンドラインAまで逆張りショートで攻めるチャンスが見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0912.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 上昇
後半 下降

の流れとなりました。

今はボリンジャーバンドがほぼ水平なので、上昇・下降の勢いは出ていません。これからショートで攻めるなら、今有効になっている赤い上昇トレンドラインBを下回ったときにエントリーして、まずは日足-1σを決済の目安にするといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、黄色い下降トレンドラインCを越えるまで待つべきです。このラインを越えれば上昇の勢いが出てくる可能性が見えてきますので、116.5円を目標に攻めて行くといいでしょう。


★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


9月9日のユーロ円

daily0909_2016090911093088c.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。その理由は一昨日のロウソク足に下ヒゲが出て、日足平均線にピッタリと一致した所で安値を付けていることから、日足平均線からのサポートを受けて上昇に転じたことだと考えられます。

今は日足平均線が上を向き始めていて、緑色の上昇トレンドラインaが有効ですので、基本的に買い目線だと思います。

今日の市場が始まってから下がり始めていますが、これから日足+1σを下回ればさらに下落する可能性が出てくると考えられますが、日足+1σからサポートを受ければロングで攻めて行くチャンスが見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0909_2016090911093184d.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 上昇
後半 上昇

の流れとなりました。

昨日は赤い上昇トレンドラインBを一度下回りましたが、すぐにその上に値戻りをしたので、このラインを下抜けしたわけではありません。

今は1時間足平均線が上を向いていますが、ロウソク足は1時間足+1σの下にいますので、上昇する勢いはやや弱まっています。これからロングで攻めるなら、やはり日足+1σからサポートを受けた場合にエントリーして、日足+2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、1時間足平均線を下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば下落に転じる可能性が見えてきますので、114円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


9月8日のユーロ円

daily0908_20160908062802aff.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。昨日のロウソク足を見ると、一昨日の安値を更新したものの、下ヒゲが伸びて日足平均線で安値を付けていますので、日足平均線からサポートを受けていることが読み取れます。

今は日足ボリンジャーバンドが下を向いていないのでショート中心に攻めて行く流れではありませんが、サポートラインである日足平均線と緑色の上昇トレンドラインaを下抜けすれば、下降する勢いが強くなるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0908_20160908062803077.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 レンジ
後半 上昇

の流れとなりました。

今は1時間足平均線の上にまで値戻りをしていますので、上昇・下降のサインはまだ出ていません。

今は青い下降トレンドラインbと赤い上昇トレンドラインBが有効になっています。これからショートで攻めるなら、赤い上昇トレンドラインBを下抜けしたときにエントリーして、日足平均線を目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、青い下降トレンドラインbを越えるまで待つべきです。このラインを越えれば上昇に転じる可能性が見えてきますので、115円を目標に攻めて行くといいでしょう。


★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


9月7日のユーロ円

daily0907_20160907110452219.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。昨日のロウソク足を見ると、上ヒゲが出ていて日足+2σに一致した所で高値を付けていることから日足+2σからの抵抗を受けて下落したことが読み取れます。また、昨日は日足+1σにピッタリと一致した所で安値を付けていて、そこでサポートを受けたことがわかります。今日の市場が始まってから既にこの日足+1σを下抜けし、日足平均線まで下がりました。これから日足平均線を下抜けしても、そのすぐ下に緑色の上昇トレンドラインaがあり、ここで押し返されて上昇に転じることも考えられるのでショートで追いかけて行くには注意が必要です。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0907_20160907110453195.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 レンジ
後半 下降

の流れとなりました。

今は1時間足平均線が下を向いていて、ボリンジャーバンドが拡がっていますので、下降する勢いがあることが読み取れます。このままショートで攻めるなら、日足平均線を下抜けした場合にエントリーして、まずは日足チャートの緑色の上昇トレンドラインaを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、この緑色の上昇トレンドラインaまで下がって、ここで押し返された場合にエントリーするといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


9月6日のユーロ円

daily0906.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。やはり一昨日のロウソク足に上ヒゲが出ていることから、上昇の勢いが若干弱まり、バンド内に戻るチカラが働いたことが感じられます。

しかし、依然としてロウソク足は日足+1σの上にあり、ボリンジャーバンドが広がり始めていますので、買い目線です。今日の市場が始まってから再び日足+2σの直前まで値戻りをしていますので、これから日足+2σを上回れば、116円あるいは一昨日の高値まで上昇する可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0906_20160906112143cd9.jpg

前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 下降
後半 レンジ

の流れとなりました。

昨日はやはり青い上昇トレンドラインbを下抜けしたのをきっかけに大きく下落していきました。

今は1時間足平均線を越えて、1時間足+1σで揉み合っていますので、これから上昇に転じるかどうかといったところです。これからロングで攻めるなら、やはり日足+2σを上回った時にエントリーして、一昨日の高値を目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、赤い上昇トレンドラインBを下抜けするのを待つべきです。このラインを下抜けすれば再び下落して行く可能性が見えてきますので、115円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


9月5日のユーロ円

daily0905_20160905111652caa.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円は上昇しました。下落に転じなかった理由は、日足+2σを下回らなかったことだと考えています。先週木曜日にこの日足+2σにピッタリと一致した所で安値を付け、金曜日も日足+2σ付近で安値を付けていますので、今は日足+2σからサポートを受けていることが感じられます。

ただ、先週金曜日のロウソク足に上ヒゲが出ていますので、上昇する勢いがやや弱まっていると読み取れます。これから先週金曜日の高値を越えればさらに上昇して行く可能性が見えてきますが、日足+2σを下回ると大きく下がる可能性が出てくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0905.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 上昇
後半 レンジ

の流れとなりました。

前回の解説のあと、青い上昇トレンドラインbをやや下回った所で安値を付けて上昇に転じたので、まだこのラインを下抜けしたわけではありません。また、このラインの付近からロングでエントリーしても利益を出すことは出来たと思います。

また、今日の9時にも一旦このラインを下回りましたが、すぐに値戻りをしていますので、このラインがまだ有効であるとわかります。これからロングで攻めるなら、やはり先週金曜日の高値を越えた場合にエントリーして、15分足+1σを損切りのラインにして追いかけて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、青い上昇トレンドラインbを下抜けした場合にエントリーして、まずは日足+2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。



9月2日のユーロ円

daily0902.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。昨日のロウソク足を見ると、下ヒゲが出て日足+2σにピッタリと一致した所で安値を付けていることから、日足+2σがサポートとなって上昇したことがわかります。

今日のロウソク足も今の所陽線が出ていますが注意が必要です。ロウソク足は既にバンドをはみ出ているので、バンド内に戻るチカラが働き下落に転じる可能性も考えられます。ロングで攻めるなら、116円のラインを越えるまで待つべきだと思います。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0902.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 上昇
後半 レンジ

の流れとなりました。

今も青い上昇トレンドラインbが有効なので、上昇する勢いは残っています。これからロングで攻めるなら、116円のラインを越えた時あるいはこの青い上昇トレンドラインbからのサポートを受けた時にエントリーして、15分足+1σを損切りのラインにして追いかけて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、青い上昇トレンドラインbを下抜けした場合にエントリーして、日足+2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


9月1日のユーロ円

daily0901_20160901110011a03.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇し、日足-2σにピッタリと一致した所で高値を付けました。一昨日・昨日と上昇が続いたのはやはり黒い下降トレンドラインAを上抜けしたことによりますが、今はボリンジャーバンドが収束していますので、値動きの勢いがまだ出ていないことが読み取れます。

今日のポイントは115円で、このラインがサポートとなればまた上昇して行く可能性が見えてきますが、このラインを下抜けすれば、バンド内に値戻りをして行く可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0901_201609011100126dc.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 上昇
後半 上昇

の流れとなりました。

今日の市場が始まってから1時間足+1σと平均線を下抜けしていますので、上昇する勢いは弱まっています。

これから下降を続けるかの分かれ目は、青い上昇トレンドラインbにあります。これからこのラインに押し返されれば、再上昇して行く勢いが生まれるでしょうから、そうなった場合にロングでエントリーして、まずは115.5円を目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、この青い上昇トレンドラインbを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば115円を下抜けしてさらに下落して行く可能性が見えてきますので、日足+1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター