10月31日のユーロ円

daily1031.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円は前日に続いて上昇しました。

10月25日から先週金曜まで高値の更新が続いており、また、日足ボリンジャーバンドが上を向き始めたので、上昇の勢いが出てきたと感じられます。

ただ、これからさらに伸びて行くかどうかのポイントは日足+1σにあると思っています。先週金曜日に一度このラインを上回ってから値戻りをしており、今日のこのラインからの抵抗を受けていますので、若干上値が重いような感じがします。これからこの日足+1σを上抜けすれば、さらに伸びて行く可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1031.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 上昇
後半 レンジ

の流れとなりました。

今のロウソク足は1時間足平均線の付近にいますので、上昇・下降のどちらのサインも見えていません。これからロングで攻めるなら、やはり日足+1σを上抜けしたときに攻めて行くといいでしょう。

また、今から5時間前のロウソク足が1時間足-1σから支えられていることから、1時間足-1σがサポートラインになっている可能性が考えられます。ですので、ショートで攻めるなら、このラインを下抜けした場合にエントリーして、まずは赤い上昇トレンドラインBを目標に、それを下抜けしたら日足平均線を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


10月28日のユーロ円

daily1028_20161028112036896.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は一昨日に続いて上昇しました。一昨日は日足平均線の下で終値を付けましたが、昨日は平均線を上抜けし、さらに114.5円のラインも上抜けしましたので、上昇する勢いが出てきたのではないかと感じています。

今日のポイントは日足+1σで、これからこのラインを越えることが出来ればさらに伸びて行く可能性が見えてきますが、反対に114.5円のラインを下回れば、さらに下がる可能性が出てくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1028_201610281120386d9.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 上昇
後半 上昇

の流れとなりました。

今はロウソク足は1時間足平均線の上にいて、平均線が上に向かっていますので、買い目線です。このままロングで攻めるなら、やはり日足+1σを越えたときにエントリーして、115.5円を目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、114.5円のラインを下抜けした場合にエントリーして、まずは新たに生まれた赤い上昇トレンドラインBを目標に、それを下抜けしたら青い上昇トレンドラインbを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


10月27日のユーロ円

daily1027_20161027113210658.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は一昨日に続いて上昇しました。昨日は日足平均線を一時的に上回ったものの、114円のラインのすぐ下で終値を付けていることから、上値が重い感じがします。ですので、日足ボリンジャーバンドが上を向き始めたものの、上昇する勢いが出てくるかはまだ微妙な所です。昨日のロウソク足と今日のロウソク足の高値がほぼ一致しているので、そこが抵抗値になった可能性が考えられます。昨日の高値を越えることが出来ればさらに伸びて行く可能性が見えてきますが、このまま113.5円のラインを下抜けすれば、さらに下落して行く可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1027_20161027113210539.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 上昇
後半 上昇

の流れとなりました。

今は1時間足平均線を下抜けしていますので、上昇する勢いを失っていることが読み取れます。

これからショートで攻めるなら、青い上昇トレンドラインbを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすればさらに下落して行く可能性が見えてきますので、日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

ロングで攻めるなら、やはり昨日の高値を越えた時にエントリーして、10月20日の高値を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


10月26日のユーロ円

daily1026_20161026111156503.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は一昨日に続いて上昇しました。昨日のロウソク足を見ると、長い上ヒゲが出て、日足平均線の僅か手前で高値を付けたことから、日足平均線付近からの強い売りが入ったことが読み取れます。また、10月11日~18日の間、114円のラインがサポートラインとなっていましたが、昨日、このラインのすぐ下で高値を付けたことによって、このラインが抵抗線に変わる可能性が出てきたとも考えられます。ですから、これからロングで攻める場合は、114円のラインを決済の目安にすればいいのではないかと思います。

また、今の価格は昨日の終値の上にいますので、今のところはショートよりロングで攻めることを考えたほうがいいでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1026_20161026111157f99.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 上昇
後半 下降

の流れとなりました。

今は1時間足ボリンジャーバンドが水平で、ロウソク足が1時間足-2σ付近から押し返されていますので、持ち合いの状態になることが考えられます。これからロングで攻めるなら、1時間足平均線を上抜けしたときにエントリーして、日足平均線を目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、1時間足-2σを下抜けして、1時間足ボリンジャーバンドが広がれば、下降する勢いが出る可能性が見えてきますので、日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


10月25日のユーロ円

daily1025.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。昨日のロウソク足が陽線となり、今日の市場が始まってからも上昇していますので、日足平均線が水平になろうとしていますので、下降する勢いが弱まっていることが読み取れます。

今は既に昨日の高値を上回っていますので、これからさらに上昇して行く可能性が見えています。これからロングで攻めるなら、日足平均線を目標にするといいでしょう。

また、どのような場合に下落に転じるかは、短時間足を見て判断するといいでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1025.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 上昇
後半 上昇

の流れとなりました。

昨日はまさに私が指摘した通り、1時間足平均線を越えたことによって大きく伸びて行きました。

今もロウソク足は1時間足平均線の上にいますので、買い目線です。このままロングで追いかけて行くなら、黄色い上昇トレンドラインCを損切りのラインにして、日足平均線を目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、1時間足平均線を下抜けすれば下落に転じる可能性が見えてきますので、日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


10月24日のユーロ円

daily1024.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円は下落しました。

ロウソク足を見ると、先週金曜日の安値は9月30日の安値と一致しているので、そこがサポートとなっていることが考えられます。

今は日足平均線が下がっているので、下降する勢いが出てきたのではないかと思います。今日のロウソク足は今のところ日足-1σで揉み合っていますが、これから日足-1σを下抜けすれば、再び先週金曜日の安値まで下がる可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1024.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 下降
後半 レンジ

の流れとなりました。

今は1時間足平均線が下に向かっていて、ロウソク足が平均線より下にいますので売り目線ですが、1時間足ボリンジャーバンドが収束してきていますので、下降する勢いが落ちてきていると感じ取れます。これからショートで攻めるなら、1時間足-1σをブレイクした時にエントリーして、青い下降トレンドラインbを損切りのラインにして先週金曜日の安値を目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、1時間足平均線を越えるまで待つべきです。このラインを越えれば上昇に転じる可能性が見えてきますので、1時間足+2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。



10月21日のユーロ円

daily1021_201610211204484f4.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しましたが、一時的に114.5円のラインまで伸びたものの、結局元の位置の付近まで値戻りをしました。

昨日はドラギ総裁の会見などにより大きな変動がありましたが、今は日足ボリンジャーバンドが下に向かっていて、今日のロウソク足が平均線より下にありますので、基本的に売り目線です。

今は113.5円のラインの付近にいますが、これからこのラインを下抜けすれば日足-1σまで下がって行く可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1021_2016102112044994f.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 上昇
後半 下降

の流れとなりました。

今はロウソク足が1時間足平均線より下にいますので売り目線ですが、ボリンジャーバンドが収束していますので、下降の勢いは出ていません。

これからショートで攻めるなら、113.5円のラインを下抜けし、ロウソク足が拡がってきたときにエントリーして、日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、赤い下降トレンドラインBを上抜けしたときにエントリーして、日足平均線を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


10月20日のユーロ円

daily1020_20161020115429ff9.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。昨日の解説で指摘した通り、それまでのサポートラインである114円を下抜けしたことによって、日足-1σまで下がって行きました。

昨日のロウソク足に長い下ヒゲが出ていて、今日のロウソク足が陽線になっているということは、昨日の安値である日足-1σに押し返されて上昇を続けていることが読み取れます。
このままロングで追いかけて行く場合は日足平均線を目標にして、短時間足を見て損切りのラインを決めるといいでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1020_20161020115430c07.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 下降
後半 上昇

の流れとなりました。

今は1時間足平均線が下を向いていますが、ロウソク足が平均線を上抜けしているため、平均線がレジスタンスラインになっていないので、ショートで攻めるべきではありません。このままロングで追いかけて行くなら、黄色い上昇トレンドラインCを損切りラインにして、青い下降トレンドラインbを目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、113.5円のラインを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば下落に転じる可能性が見えてきますので、再び日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。

10月19日のユーロ円

daily1019_20161019111614e83.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しましたが、サポートラインである114円を下抜け出来なかったため、下降の勢いは出ませんでした。

今日の市場が始まってからこの114円のラインを僅かに下回っていますが、まだ下抜けしたわけではありません。これから今日のロウソク足の上にいる日足平均線からの抵抗を受けて114円のラインを下抜けすれば大きく下落する可能性が出てくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1019_20161019111615de3.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 下降
後半 下降

の流れとなりました。

昨日の解説の後、114.5円のラインを上回ったもののロンドン市場が始まって下落に転じたので、ロングでエントリーした場合は損切りが重要でした。

今は1時間足平均線が下に向かっていて、ボリンジャーバンドが拡がっていますが、ロウソク足は114円のラインを下抜けしていないのでまだショートでエントリーすべきではありません。

これからショートで攻めるなら、ロウソク足が1時間足-2σを下回るまで待つべきです。そうなった場合に114円のラインを下抜けして下降の勢いが出てくる可能性が見えてきますので、日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、1時間足平均線を越えた時にエントリーして、まずは青い下降トレンドラインbを目標に、それを上回った場合は水色の下降トレンドラインDを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


10月18日のユーロ円

daily1018.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しましたが、大きな値動きはありませんでした。

昨日のロウソク足を見ると、114円のラインにピッタリと一致した所で安値を付けていることから、やはりこのラインからのサポートを受けていることがわかります。

また、114.5円のラインを上抜けすることが出来なかったために大きく上昇することもありませんでした。

今は日足ボリンジャーバンドが水平なので上昇・下降のどちらの傾向にもなっていませんが、これからサポートラインである114円を割ればさらに大きく下落する可能性が見えてくるでしょう。また、114.5円のラインを上抜けすれば、一時的に日足+1σまで上昇する可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1018.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 レンジ
後半 下降

の流れとなりました。

今日の市場が始まってから上昇していますが、今のところボリンジャーバンドが収束していて、ロウソク足を見ても1時間足+1σを越えていないので、まだロングでエントリーすべきではありません。これからロングで攻めるなら、やはり114.5円のラインを越えた時にエントリーして、まずは水色の下降トレンドラインDを目標に、それを越えた場合は日足+1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、114円のラインを下抜けした場合にエントリーして、日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


10月17日のユーロ円

daily1017.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円は下落しました。今は日足ボリンジャーバンドがほぼ水平となっていますので、上昇・下降のどちらの流れにもなっていません。また、先週の火・水・木曜日と114円のラインの付近で安値を付けていることから、このラインが今のサポートラインであることが考えられます。これからさらに大きく下落するには、このラインを下抜けすることが必要と考えています。

また、この114円のラインを下抜け出来ず、再びここでサポートを受けて114.5のラインを越えると、115円まで伸びて行く可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1017.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 下降
後半 下降

の流れとなりました。

今は1時間足平均線が下を向いていて、ボリンジャーバンドが拡がろうとしていますので、売り目線です。

ですがロウソク足のすぐ下にはサポートラインである114円がありますので、ショートでエントリーするならこのラインを下抜けしてからにして、日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、1時間足平均線を越えるまで待つべきです。このラインを越えれば114.5円のラインを上抜けしてさらに伸びて行く可能性が見えてきますので、水色の下降トレンドラインDを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


10月14日のユーロ円

daily1014_201610141140082af.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しましたが、昨日のロウソク足には上下に長いヒゲが出ていることから不安定な値動きだったことが伺えます。また、昨日も114円付近で安値を付けたので、やはり114円が今のサポートラインであることが読み取れます。

昨日は一昨日とほぼ同じ所で高値を付けていますので、そこが抵抗値となっている可能性が考えられます。その抵抗値を越えることが出来れば、日足+1σを上抜けしてさらに伸びて行く可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1014_20161014114010002.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 下降
後半 上昇

の流れとなりました。

今日の日付に変わってから上昇を続けていますが、1時間足ボリンジャーバンドが収束に向かっていますので、上昇する勢いはまだ出ていません。なので、1時間足+2σ付近からの抵抗を受けて下落に転じる可能性も考えられます。これからロングで攻めるなら、1時間足+2σを上抜けして、1時間足平均線が上に向かって行くまで待つべきです。そうなったときに上昇する勢いが出てくる可能性が見えてきますので、水色の下降トレンドラインDを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、114.5円のラインを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば下落に転じる可能性が見えてきますので、1時間足-2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


10月13日のユーロ円

daily1013_20161013112617d67.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。昨日は一昨日と同様、114円のライン付近に安値を付けたので、そこからサポートを受けている可能性が考えられます。

今は日足ボリンジャーバンドが水平のため、上昇・下降どちらの流れにもなっていません。今日の市場が始まってから一旦昨日の高値まで上昇して、押し返されているので、昨日の高値が抵抗値になっている可能性が読み取れます。これから昨日の高値を越えれば日足+1σを越えてさらに伸びて行く可能性が見えてきますが、そうでなければ114円まで下落する可能性が出てくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1013_20161013112619ab9.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 上昇
後半 上昇

の流れとなりました。

昨日の解説の後、やはり114.5円のラインを越えたことによってさらに上昇して行きました。

今は1時間足平均線が上に向かっていますが、ロウソク足が平均線を下抜けしていますので、ロングで攻めるべきではありません。これからロングで攻めるなら、新たに生まれた青い下降トレンドラインbを越えるまで待つべきです。このラインを越えれば昨日の高値を越えてさらに伸びて行く可能性が見えてきますので、115円を目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、1時間足-1σを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすればさらに下落する可能性が見えてきますので、まずは114円を目標に、それを下回った場合は113.5円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


10月12日のユーロ円

daily1012_20161012110337e6f.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は大きく下落しました。その理由はやはりそれまでのサポートラインだった115円のラインを下抜けしたことです。このラインを下抜けしたことにより、114円にピッタリと一致した所で安値を付けました。

今は昨日の終値とほぼ同じ所で値動きをしていますので、まだショートで追いかけて行くべきではないと考えられます。これから昨日の安値を下抜けすれば、さらに下落して行く可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1012_20161012110339f78.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 下降
後半 下降

の流れとなりました。

今は1時間足が下に向かっていて、幅も広がっていますが、ロウソク足が1時間足-1σの上にいますので、まだショートで攻めるべきではありません。これからショートで攻めるなら、やはり昨日の安値である114円のラインを下抜けしたときにエントリーして、日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、114.5円のラインを越えるまで待つべきです。今はこのラインが直近の抵抗値になっている可能性が考えられますので、このラインを越えれば115円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。

10月11日のユーロ円

daily1011.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しましたが、昨日のロウソク足に上下にヒゲが出ていることから、様子見の状況だったことが伺えます。

また、昨日は先週金曜日と同様、115円付近で安値を付けていることから、115円が今のサポートラインになっていることが考えられます。

今は日足ボリンジャーバンドが水平ですので、上昇・下降どちらの流れにもなっていません。今サポートとなっている115円のラインか、抵抗値となっている10月6日の高値のどちらかを抜けることによって大きな変化が生まれるのではないかと思っています。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1011.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 上昇
後半 レンジ

の流れとなりました。

昨日は解説の後、上昇しましたが、昨日の朝6時のロウソク足の高値を僅かに上回ってからすぐに下落に転じたので、これではその高値を上抜けしたことにはならず、ロングで追いかけて行く展開にはなりませんでした。今のところ直近の抵抗値となっているのは昨日の高値ですので、ロングで攻めるならこのラインを越えた場合にエントリーして、まずは116円を目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、赤い上昇トレンドラインBを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば下落に転じる可能性が見えてきますので、115円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。



10月10日のユーロ円

daily1010.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。先週金曜日のユーロ円は下落しました。10月5日に黒い下降トレンドラインAを上抜けしたものの、ボリンジャーバンドは拡がらず、水平のままなので上昇傾向になっていません。気になるのは、先週金曜日に115円付近に安値を付けたことです。この115円のラインがサポートとなっている可能性が考えられます。これからこのラインを下抜けすれば先週の木曜日から安値の更新が続くことにもなり、下降の勢いが生まれる可能性が出てくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1010.jpg

前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 下降
後半 レンジ

の流れとなりました。

今はロウソク足が1時間足平均線より下にいますので売り目線ですが、ボリンジャーバンドが収束していますので、下降の勢いが出ていません。ショートでエントリーするならやはり115円のラインを下抜けするまで待ったほうがいいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、今日の6時の高値を越えるまで待つべきです。今はこの高値の付近が抵抗値となっている可能性が考えられるので、このラインを越えた時にエントリーして、116円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。



10月7日のユーロ円

daily1007_20161007113101064.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。やはり日足+2σを上回ることが出来なかったために上昇が続かなかったと考えられます。

今日の市場が始まってから既に昨日の安値を下回っていますので、日足+2σからの抵抗を受けて下落していると思いますので、これから日足+1σを下抜けすれば、さらに下落して行く可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1007_20161007113102c4b.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 レンジ
後半 レンジ

の流れとなりました。

今日の市場が始まってから黄色い上昇トレンドラインCを下抜けしたことによってさらに下落し、ボリンジャーバンド拡がってきましたが、ロウソク足が既に日足+1σまで下がってきたので、ショートで追いかけるには注意が必要です。エントリーするならやはりこのラインを下抜けしたときにエントリーして、まずは115円を目標にするといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、日足+1σに押し返された場合にエントリーして、116円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


10月6日のユーロ円

daily1006_20161006111113e18.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は前日に続いて大きく上昇しました。その理由はやはり前日に抵抗を受けていた日足+1σと、黒い下降トレンドラインAを上抜けしたことによります。

今は日足平均線がほぼ水平なのでまだ上昇傾向にはなっていませんが、今週に入ってから高値の更新が続いていますので、さらに上昇する可能性が見えています。今日の市場が始まってから下がっていますが、これから日足+2σを上回ることが出来れば、さらに上昇して行く可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1006_20161006111115b76.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 上昇
後半 上昇

の流れとなりました。

今はロウソク足は1時間足+1σを下回っていますが、1時間足平均線が上に向かっていますので、まだ下落に転じたわけではありません。これからロングで攻めるなら、1時間足平均線に押し返された場合にエントリーして、日足+2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、平均線を下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば下落に転じる可能性が見えてきますので、まずは黄色い上昇トレンドラインCを目標に、それを下回った場合は115円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


10月5日のユーロ円

daily1005_20161005104841932.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は大きく上昇しました。その理由はやはりそれまでの抵抗値であった灰色の下降トレンドラインaと日足平均線を越えたことによると思います。

昨日は日足+1σにほぼ一致した所で高値を付けたので、そこで抵抗を受けたことが読み取れます。これから115円を下回れば日足+1σからの逆張りショートが狙えると思いますが、黒い下降トレンドラインAを上抜けすればさらに上昇して行く可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1005_20161005104842d50.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 上昇
後半 上昇

の流れとなりました。

昨日はNY時間に114.5円のラインを越えたことによって日足+1σまで伸びて行きました。

今も1時間足平均線が上に向かっていて、ロウソク足が1時間足+1σの上にいますので、上昇の圧力を受けています。これからロングで攻めるなら、やはり日足チャートの黒い下降トレンドラインAを越えた場合にエントリーして、日足+2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、1時間足平均線を下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば下落に転じる可能性が見えてきますので、日足平均線を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


10月4日のユーロ円

daily1004.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しましたが、灰色の下降トレンドラインaにピッタリと一致する所で高値を付けましたので、やはりこのラインに抵抗があったことが読み取れます。

今は日足ボリンジャーバンドが水平なので、上昇の勢いが出ていませんが、今日の市場が始まってからこれまでの抵抗値だった灰色の下降トレンドラインaと日足平均線を越えていますので、さらに伸びて行く可能性が見えています。ロングで追いかけて行くなら日足+1σを目標にするといいでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1004.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 レンジ
後半 レンジ

の流れとなりました。

今は1時間足ボリンジャーバンドが拡がっていますが、114.5円のラインからいったん押し返されていますので、まだロングでエントリーするべきではありません。エントリーするなら、この114.5円のラインをブレイクした時にエントリーして、日足+1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、日足平均線を下回るまで待つべきです。このラインを下回れば下落に転じる可能性が見えてきますので、まずは新たに生まれた青い上昇トレンドラインbを目標に、それを下抜けした場合は113.5円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。

10月3日のユーロ円

daily1003.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円は上昇しました。先週木曜と金曜に、灰色の下降トレンドラインaの少し手前で高値を付けていますので、やはりそこに抵抗を受けていることがわかります。

今日の市場が始まってから一旦この灰色の下降トレンドラインaに一致する所まで上昇しましたが、これから伸びて行くかはこの灰色の下降トレンドラインaと日足平均線がポイントになるでしょう。これから日足平均線を越えれば灰色の下降トレンドラインaを上抜けして上昇の勢いが生まれる可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1003.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 上昇
後半 上昇

の流れとなりました。

前回の解説の後、まさに私が指摘した通り1時間足平均線を越えたことによって伸びて行きました。

今は1時間足平均線が上に向かっていて、ロウソク足が平均線より上にいますので買い目線です。これからロングで追いかけて行くなら、やはり日足平均線を越えた時にエントリーして、114.5円を目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、1時間足平均線を下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば下落に転じる可能性が見えてきますので、日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

トウケンFX

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター