12月30日のユーロ円

daily1230_20161230155019e7a.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しましたが、やはり年末ということで大した値動きはありませんでした。

昨日は一時的に日足平均線を下回りましたが、12月19日と同じ位置に安値を付けたので、昨日の安値がサポートになっている可能性が考えられます。

今日の市場が始まってからいったん日足+1σを大きく上回りましたが、日足+1σの下に値戻りをしていますので、まだ日足+1σに関して上値が重いのではないかと思います。これからロングで攻めるかは、この日足+1σを越えるかどうかに掛かってくると思います。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1230_20161230155021825.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 上昇
後半 レンジ

の流れとなりました。

今も1時間足+1σの上にいるので上昇する勢いが残っていますが、今はちょうど日足+1σ付近でもみ合っていますので、まだロングで攻めるべきではありません。これからロングで攻めるなら、日足+1σを上抜けしたときにエントリーして、123.5円を目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、新たに生まれた黄色い上昇トレンドラインCを下抜けしたときにエントリーして、日足平均線を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します


12月29日のユーロ円

daily1229_20161229141348c99.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。昨日の高値は22日の高値にピッタリと一致していますので、やはり私が指摘した通りこの高値を上回るまではロングに手を出すべきではありませんでした。

また、昨日は日足平均線に一致したところで安値を付け、今日はいったんこの日足平均線を下回りましたが、今は日足平均線の上に値戻りをしています。日足平均線に関して下値が堅いことが考えられます。また、今のところ今日の安値は12月19日の安値に一致しており、その安値がサポートラインになる可能性があるので、これからショートで攻めるなら、19日の安値を下抜けするまで待ったほうがいいと思います。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1229_20161229141349eca.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 下降
後半 下降

の流れとなりました。

今は1時間足ロウソク足が1時間足―1σの上に来ていますので、下降する勢いが弱まっています。これからロングで攻めるなら、1時間足平均線を上抜けした場合にエントリーして、日足+1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、やはり19日の安値を下抜けしたときにエントリーして、121円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します

12月28日のユーロ円

daily1228_20161228120509753.jpg
チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しましたが、やはり年末ということで大した値動きはなく、日足+1σに一致した所で高値を付けました。

今は日足ボリンジャーバンドが収束に向かっているので上昇の勢いが感じられませんが、気になるのは今日の市場が始まってから既に日足+1σを上回っていることです。このまま12月22日の高値を越えることができればさらに伸びていく可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1228_201612281205115af.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 レンジ
後半 上昇

の流れとなりました。

今は1時間足ロウソク足が1時間足+2σに沿って値動きしていますので、このまま上昇を続ける可能性が残っています。これからロングで攻めるなら、やはり22日の高値を上抜けしたときにエントリーして、12月16日の高値を目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、日足+1σを下回るまで待つべきです。このラインがサポートにならなければさらに下がる可能性が出てきますので、1時間足平均線を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します

12月27日のユーロ円

daily1227.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日は海外市場がクリスマスでお休みでしたので値動きはありませんでした。

今日の市場も年末ということで閑散としています。

日足平均線は上に向かっていますが、日足ボリンジャーバンドが収束していますので、やはり値動きの勢いがないことを表しています。

今日一日様子見の流れになると思いますので、122円から123円の範囲内でトレードをすることを考えています。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1227.jpg


今は1時間足ボリンジャーバンドが水平で、ロウソク足が1時間足+2σからの抵抗を受けて押し返されていますので、持ち合いの状態になることが考えられます。

これからショートで攻めるなら、1時間足平均線を下抜けするまで待つべきです。このラインを下回ればある程度さらに下がる可能性が見えてきますので、赤い上昇トレンドラインBを目標に攻めて行くといいでしょう。

ロングで攻めるなら、これは難しいと思いますが、黄色い下降トレンドラインCを越えるまで待つべきです。このラインを越えればさらに上昇する可能性が見えてきますので、日足+1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します


12月22日のユーロ円

daily1222_20161222141658adf.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しましたが、大きな変動にはなりませんでした。

一昨日は日足+1σを一旦上回ったものの結局その下に値戻りをして終値を付け、昨日は日足+1σにほぼ一致した所で高値を付けていますので、日足+1σに関して上値が重いことが考えられます。

言い換えれば、これから日足+1σを上抜けすればさらに伸びて行く可能性が出てくるということですので、今日のロウソク足は今の所陽線となっていますが、これから日足+1σを越えればロングで攻めて行くチャンスが見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1222_20161222141350ad5.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 下降
後半 上昇

の流れとなりました。

今日の市場が始まってから一度1時間足平均線からのサポートを受けていますが、1時間足ボリンジャーバンドが拡がっていないので上昇する勢いは出ていません。これからロングで攻めるなら、やはり日足+1σを上抜けしたときにエントリーして、12月16日の高値を目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、青い上昇トレンドラインbを下抜けするまで待つべきです。このラインがサポートラインになる可能性がありますので、このラインを下抜けしたら122円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します


12月21日のユーロ円

daily1221_20161221142809dc9.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しましたが、一旦日足+1σを上回ってから、再びその下に値戻りをしましたので、日足+1σについて上値が重くなった可能性が考えられます。

ただ、今の所まだ日足平均線が上に向かっていますので、基本的にショートよりもロング中心に攻めて行く流れです。これから日足+1σを上抜けすればロングで攻めるチャンスが見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1221_20161221142811d40.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 レンジ
後半 レンジ

の流れとなりました。

今は1時間足平均線が上に向かっていますが、ボリンジャーバンドが収束していますので、上昇の勢いは出ていません。これからロングで攻めるなら、やはり日足+1σを越えた時にエントリーして、一昨日の高値を目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、1時間足平均線を下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば下落に転じる可能性が見えてきますので、122円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します


12月20日のユーロ円

daily1220.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。昨日の下落によって日足+1σを下抜けしましたので上昇する勢いは弱まりましたが、まだ日足平均線が上に向かっていますので、下降傾向に変わったわけではありません。

12月5日のように一旦日足+1σを下抜けしても、再びその上に値戻りをすれば、上昇の勢いを取り戻す可能性があります。

今の価格は122円の付近にいますが、これからこの122円のラインを上抜けすれば、さらに伸びて行く可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1220.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 下降
後半 下降

の流れとなりました。

今は122円のラインの上にいますが、僅かに上回っているだけですので、まだこのラインを上抜けしたわけではありません。また、1時間足平均線が下に向かっていますので、上昇のサインはまだ出ていません。

これからロングで攻めるなら、1時間足平均線を越えるまで待つべきです。このラインを上回れば122円のラインを上抜けしてさらに伸びて行く可能性が見えてきますので、まずは黄色い下降トレンドラインCを目標に、さらにそれを上抜けした場合は1時間足+2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、昨日の安値を下抜けするまで待つべきです。今日の市場が始まってからも何度も昨日の安値付近からのサポートを受けていますので、このラインを下抜けしたときにエントリーして、121円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します


12月19日のユーロ円

daily1219.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円は上昇しましたが、小幅な値動きとなりました。

先週金曜日は123.5円付近で高値を付けたので、123.5円付近からの抵抗を受けた可能性が考えられます。

今は日足平均線が上に向かっていて、ロウソク足が日足+1σの上で推移していますので、基本的にはロング中心に攻めて行く流れです。ただ、先週木曜日は124円付近からの抵抗を受けているので、123.5円のラインを上抜けしても再び124円付近からの抵抗を受ける可能性が高いと考えています。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1217_2016121911245331a.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 下降
後半 下降

の流れとなりました。

今日の市場が始まってから一旦赤い上昇トレンドラインBを下回りましたが、すぐに1時間足-2σからのサポートを受けたので、まだ、この上昇トレンドラインを下抜けしたわけではありません。これからショートで攻めるなら、先週金曜日の安値を下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば赤い上昇トレンドラインBを下抜けして下落して行く可能性が見えてきますので、まずは日足+1σを目標に、それを下抜けした場合はさらに
122円を目標に攻めて行くといいでしょう。

ロングで攻めるなら、新たに生まれた黄色い下降トレンドラインCを上抜けするまで待つべきです。このラインを越えれば上昇に転じる可能性が見えてきますので、まずは123.5円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します


12月16日のユーロ円

daily1216_20161216113726e37.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。昨日のロウソク足を見ると、上ヒゲが伸びて124円のライン付近で高値を付けていることから、124円のラインから抵抗を受けて売りが入ったことが読み取れます。

今は日足平均線が上に向かっていて、ロウソク足が日足+1σの上で推移していますので、ロング中心に攻めて行く流れです。昨日は122.5円で安値を付けているので、122.5円からのサポートを受けている可能性があるのでこれからその122.5円のラインを下回れば一時的にさらに下落する可能性が出てくると思いますが、今の価格は123円より上にいますので、これから123円のラインからのサポートを受ければ、再び124円あるいは日足+2σまで伸びて行く可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1216_20161216113728e9b.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 上昇
後半 下降

の流れとなりました。

今は1時間足ボリンジャーバンドが水平ですが、ロウソク足が1時間足平均線を上抜けしようとしていますので、これから上昇する可能性が見えています。これからロングで攻めるなら、123.5円のラインを越えるまで待つべきです。このラインを越えれば1時間足+1σを越えてさらに上昇する可能性が見えてきますので、124円を目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、新たに生まれた赤い上昇トレンドラインBを下抜けした場合にエントリーして、122.5円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します


12月15日のユーロ円

daily1215_201612151205099b8.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。昨日の高値は、上ヒゲが出ている今月8日の高値とほぼ一致していますので、昨日の高値の位置に抵抗がある可能性が考えられます。しかし、今日の市場が始まってから既に昨日の高値を上回っていますので、これからさらに伸びて行く可能性が出てくるのではないかと思います。今は123.5円付近にいますので、これから123.5円のラインを上抜け出来れば、ロングで攻めるチャンスが見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1215_201612151205104d1.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 レンジ
後半 上昇

の流れとなりました。

今の時間の1時間足ロウソク足は123.5円付近からの抵抗を受けて陰線となっていますので、123.5円のラインについて、上値が重いことが感じられます。これからロングで攻めるなら、やはり123.5円のラインを越えた時にエントリーして、日足+2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、1時間足+1σを下抜けするまで待つべきです。2時間まえのロウソク足が1時間足+1σ付近からのサポートを受けていますので、1時間足+1σを下回ればもう一歩下がる可能性が見えてきますので、1時間足平均線を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します


12月14日のユーロ円

daily1214_201612141118416d0.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しましたが、前日の高値を更新することが出来なかったため、上昇の勢いが出ていないことが読み取れます。

今は日足平均線が上に向かっていて、日足ロウソク足が日足+1σの上で推移していますので、ロング中心に攻めることを考える流れです。

昨日のロウソク足に上ヒゲが出ていることから、上からの圧力を受けた可能性が考えられます。これから昨日の高値を越えることが出来れば、ロングで攻めるチャンスが見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1214_20161214111842e34.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 レンジ
後半 レンジ

の流れとなりました。

昨日の解説のあと、黄色い下降トレンドラインCを上抜けできず、このラインの付近から抵抗を受けたので、今もこのラインが有効であることが読み取れます。今は1時間足ボリンジャーバンドが水平なので、上昇・下降どちらのサインも出ていません。これからロングで攻めるなら、このラインを上抜けするまで待つべきです。このラインを越えれば昨日の高値を越えて伸びて行く可能性が見えてきますので、123円を目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、青い上昇トレンドラインbを下抜けしたときにエントリーして、日足+1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します


12月13日のユーロ円

daily1213.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は一昨日に続いて上昇しました。

やはり、今は日足平均線が上に向かっていて、日足ロウソク足が日足+1σの上で推移していますので、ロング中心に攻めることを考える流れです。

昨日のロウソク足には上ヒゲが出ていて、123円付近で高値を付けていることから、123円付近から強い売りが入ったことが読み取れますので、123円に抵抗が出来た可能性が考えられます。昨日の高値を越えれば、さらに上昇して行く可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1213.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 上昇
後半 下降

の流れとなりました。

今日の市場が始まってから一度1時間足平均線を下回りましたが、すぐに値戻りをしていますので、まだ下落に転じたわけではありません。1時間足ボリンジャーバンドが収束しているので値動きにチカラは弱まっていますが、1時間足平均線が上に向かっているので、今のところは買い目線です。これからロングで攻めるなら、黄色い下降トレンドラインCを上抜けするまで待つべきです。このラインを越えれば昨日の高値を越えて伸びて行く可能性が見えてきますので、日足+2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、赤い上昇トレンドラインBを下抜けした場合にエントリーして、日足+1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します

12月12日のユーロ円

daily1212.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円は上昇しました。前日に121円付近に安値を付け、金曜日に上昇していることから、121円のラインからのサポートを受けていることがわかります。

今は日足平均線が上に向かっていて、日足ロウソク足が日足+1σの上で推移していますので、ロング中心に攻めることを考える流れです。これから122円のラインを越えればエントリーするチャンスが見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1212.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 レンジ
後半 レンジ

の流れとなりました。

今は1時間足平均線が上に向かっていて、ロウソク足が1時間足平均線の上で推移していますので、買い目線ですが、1時間足ボリンジャーバンドの幅が狭いので、上昇する勢いは出ていません。

これからロングで攻めるなら、122円のラインを上抜けし、ボリンジャーバンドが拡がって来たらエントリーして、122.5円のラインを目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、赤い上昇トレンドラインBを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすればある程度下落する可能性が見えてきますので、121円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します


12月9日のユーロ円

daily1209_20161209113009ee2.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。これは、ECB理事会の影響ですが、日足+1σからのサポートを受けていますので、まだ下降傾向に変わったわけではありません。

今日の市場が始まってからも日足+1σから押し返されて上昇していますので、基本的には買い目線だと考えています。

そのラインを越えればさらに伸びて行くかを判断するには、短時間足チャートを参考にするといいでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1209_201612091130104b8.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 上昇
後半 下降

の流れとなりました。

今は1時間足ロウソク足が1時間足-1σを越えていますが、1時間足平均線が下に向かっていますので、まだロングで攻めるべきではありません。これからロングで攻めるなら、1時間足平均線を越えるまで待つべきです。このラインを越えれば上昇に転じる可能性が見えてきますので、122円のラインを目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、日足+1σを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすればさらに下落して行く可能性が見えてきますので、120円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します


12月8日のユーロ円

daily1208_20161208114456487.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しましたが、小幅な値動きとなりました。

また、一昨日の高値は前日の高値を下回り、昨日は一昨日の高値を下回りましたので、上昇する勢いがやや弱まってきているのではないかと思います。そして昨日は前日と同様、122円のラインからのサポートを受けていますので、この122円のラインが今のサポートラインになっている可能性が考えられます。これから昨日の高値を越えればさらに伸びて行く可能性が見えてきますが、122円のラインを下抜けすれば、さらに下落して行く可能性が出てくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1208_20161208114457df2.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 レンジ
後半 レンジ

の流れとなりました。

今は1時間足ボリンジャーバンドが水平になっているので、持ち合いの状態になっています。

これからロングで攻めるなら、昨日の高値を上抜けして、1時間足ボリンジャーバンドが拡がって行ったときにエントリーして、123円を目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、黄色い上昇トレンドラインCを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば122円のラインを下抜けしてさらに下落して行く可能性が見えてきますので、121円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します


12月7日のユーロ円

daily1207_201612071124395a3.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。昨日は前日の高値のやや手前にある123円のラインで高値を付けて、また、122円のラインからサポートを受けていますので、持ち合いの状態が続いたのではないかと思います。

今は日足平均線が上に向かっていて、ロウソク足が日足+1σの上で推移していますので、基本的にロング中心に攻めて行く流れです。これから、今の抵抗値である一昨日の高値を越えることが出来れば、さらに伸びて行く可能性が見えてくるでしょう。

ただ、昨日サポートを受けた122円のラインを下抜けすれば、一時的に大きく下がる可能性も出てくるのではないかと思います。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1207_20161207112440bce.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 下降
後半 レンジ

の流れとなりました。

今は1時間足ボリンジャーバンドが水平で収束していますので、上昇・下降のどちらのサインも見えていません。

これからロングで攻めるなら、青い下降トレンドラインbを越えるまで待つべきです。このラインを越えれば一昨日の高値を越えて伸びて行く可能性が見えてきますので、123.5円を目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、122円のラインを下抜けした場合にエントリーして、121円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


12月6日のユーロ円

daily1206.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。昨日のロウソク足に長い下ヒゲが出ていることから、イタリアの国民投票結果受けて一時的に急落したものの、値戻りをしたことが読み取れます。

また、昨日のロウソク足には上ヒゲも出ていることから、昨日の高値で売りが集中し、そこに抵抗が出来た可能性も考えられます。これから昨日の高値を越えればさらに伸びて行く可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1206.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 上昇
後半 上昇

の流れとなりました。

昨日のロンドン時間に大きく上昇しましたが、今日の日付になってからほぼ持ち合いの状態が続いています。1時間足平均線は上に向かっていますが、まだロングでエントリーすべきではありません。これからロングで攻めるなら、やはり昨日の高値を越えるまで待つべきです。このラインを越えれば再び伸びて行く可能性が見えてきますので、124円を目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、122円のラインを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば1時間足平均線を下回る可能性も考えられますので、121円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。

12月5日のユーロ円

daily1205.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円は下落しました。

先週金曜日のロウソク足を見ると、前日と同じ所で高値を付けていることから、その高値に抵抗があることが読み取れます。

今日の市場が始まってから、イタリアの国民投票結果受けてユーロ円は急落しましたが、今は日足+1σの上に値戻りをしていますので、まだ上昇傾向は続いています。

今日のポイントは120円だと思います。今はこのラインの付近にいますが、これからこのラインを再び下抜けすればさらに下落し、このラインを上抜けすれば、さらに値戻りをしていくのではないかと思います。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1205.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 下降
後半 レンジ

の流れとなりました。

今は120円のラインを下回っていますが、すぐ下に1時間足-2σがあり、ここで支持を受ける可能性もあるのでショートで攻めるにはまだ注意が必要です。これからショートで攻めるなら、再び黄色い上昇トレンドラインCを下抜けしたときにエントリーして、119円を目標に攻めて行くといいでしょう。

ロングで攻めるなら、120.5円のラインを越えるまで待つべきです。このラインを越えれば1時間足-1σを上抜けしてさらに伸びて行く可能性が見えてきますので、1時間足平均線を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


12月2日のユーロ円

daily1202_20161202114347833.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。昨日も前日の高値を更新し、日足平均線が上に向かい続けていますので、上昇の流れが続いていることが読み取れます。

ただ、今日のロウソク足が陰線になっているので、今は一時的に上昇する勢いが衰え、持ち合いの状態になっているのではないかと思います。これから日足+2σを上抜けすれば昨日の高値を越えてさらに伸びて行く可能性が出てくると思いますが、121円のラインを下回れば、さらに下落する可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1202_201612021143492ac.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 上昇
後半 レンジ

の流れとなりました。

今は1時間足ボリンジャーバンドが水平になろうとしていますので、上昇・下降のサインは出ていません。これからロングで攻めるなら、日足+2σを上抜けして1時間足ボリンジャーバンドが拡がって来たらエントリーして、122.5円を目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、121円のラインを下抜けし、1時間足平均線が下に向かって行ったらエントリーして、120円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


12月1日のユーロ円

daily1201_20161201115952baa.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。その理由はやはり、抵抗値である11月25日の高値を越えたことでした。この高値を上抜けしたことによって上昇するチカラが強まり、121円のラインをやや上回る所まで上昇して高値を付けました。11月28日には下落しましたが、日足平均線が上に向かっていて、ロウソク足が日足+1σの上で推移していますので、上昇傾向が続いていることが読み取れます。

今日のポイントは121円のラインです。このラインからのサポートを受ければ日足ボリンジャーバンドの中に値戻りをせずに122円のラインまで伸びて行く可能性が見えてきますが、このラインを下回れば上昇する勢いがやや落ちるのではないかと見ています。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1201_20161201115953233.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 上昇
後半 上昇

の流れとなりました。

今日の市場が始まってから、一度121.5円のラインからの抵抗を受けていますので、これからロングで攻めるなら、121.5円のラインを上抜けするまで待った方がいいでしょう。

これから121円のラインを下回れば、1時間足ボリンジャーバンドが水平に向い、持ち合いの状態になると思いますので、その段階ではまだショートで攻めるべきではありません。1時間足平均線を下回れば、下落に転じる可能性が見えてきますので、そうなった場合にエントリーして、黄色い上昇トレンドラインCを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター