2月28日のユーロ円

daily0228.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は大きく上昇しました。

昨日は先週金曜日と同様に119.5円付近で高値を付けていることから、119.5円のラインに抵抗があることが読み取れます。

今は日足平均線が下に向かい、日足ロウソク足が日足-1σの下で推移していますので、基本的にはショート中心に攻めていく流れです。これから抵抗値である119.5円のラインを越えることができれば日足-1σを上回りさらに上昇する可能性が見えてきますが、それができなければ、再び下落していく可能性が出てくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0228.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 上昇
後半 上昇

の流れとなりました。

今は1時間足+1σを下抜けしていますので、昨日の高値からの抵抗を受けて、上昇する勢いが衰えていることが読み取れます。これからショートで攻めるなら、1時間足平均線を下抜けしたときにエントリーして、まずは22日の安値を目標に、さらにそれを下抜けした場合は黄色い上昇トレンドラインCを目標に攻めて行くといいでしょう。

ロングで攻めるなら、やはり119.5円のラインを上抜けしたときにエントリーして、120円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。

2月27日のユーロ円

daily0227_2017022712212482d.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円は前日に続いて下落しました。

今は日足平均線が下に向かい、日足ロウソク足が日足-1σの下で推移していますので、日足では売り目線です。また、先週金曜日に今月22日の安値を下抜けしましたので、より下落しやすくなったのではないかと思います。

今日のロウソク足を見ると、下ヒゲが先週金曜日の安値で止まっていますので、そこにサポートラインがあるのではないかと考えています。先週金曜日の安値を下抜けすれば、再び下落していく可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0227_20170227122126931.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 下降
後半 下降

の流れとなりました。

今は1時間足-1σを上抜けしようといていますので、ショートでエントリーするべきではありません。ショートで攻めるなら、やはり先週金曜日の安値を下抜けした場合にエントリーして、117.5円を目標に攻めて行くといいでしょう。

ロングで攻めるなら、22日の安値を上抜けするまで待つべきです。4時間前のロウソク足を見ると、22日の安値付近で高値を付けていることから、22日の安値が抵抗線になった可能性が考えられるので、このラインを越えた場合にエントリーして、119円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


2月24日のユーロ円

daily0224_201702241215294fa.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は一昨日の引き続き下落しました。

昨日は119円のラインに一致した所で安値を付けたので、このラインからのサポートを受けたことが読み取れます。

今は日足平均線が下に向かい、日足ロウソク足が日足-1σの下で推移していますので、日足では売り目線です。これから119円のラインを下抜けすれば、さらに下落していく可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0224_20170224121530f4d.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 下降
後半 レンジ

の流れとなりました。

今日の市場が始まってから一時的に1時間足平均線を上回りましたが、すぐにその下に値戻りをしたので、1時間足平均線について上値が重いと見ています。ですので、これからロングで攻めるには、1時間足平均線を上回るだけでは不十分です。これからロングで攻めるなら、1時間足+1σのラインを越えるまで待つべきです。このラインを越えればさらに伸びて行く可能性が見えてきますので、一昨日の高値を目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、昨日の安値を下抜けするまで待つべきです。この安値を下抜けすれば1時間足ボリンジャーバンドが拡がり、さらに下落していく可能性が見えてきますので、一昨日の安値を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


2月23日のユーロ円

daily0223_20170223120419d03.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。昨日は仏大統領選の影響でユーロの売りが加速し、その後、買戻しがあったため、昨日のロウソク足には長い下ヒゲがでています。

今は日足ロウソク足が日足-1σの下で推移していますので、日足では売り目線です。これから2月8日の安値を下抜けすれば、再び下落する可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0223_20170223120420b8c.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 下降
後半 上昇

の流れとなりました。

今日の市場が始まってから1時間足平均線~1時間足+1σの間で、持ち合いの値動きをしています。これからショートで攻めるなら、1時間足平均線を下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば2月8日の安値を下抜けして、さらに下落する可能性が見えてきますので、1時間足-2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

ロングで攻めるなら、昨日の高値を越えるまで待つべきです。今はこの高値が抵抗線になっている可能性が考えられますので、このラインを越えた場合にエントリーして、まずは日足-1σを目標に、さらにそれを越えた場合は一昨日の高値を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


2月22日のユーロ円

daily0222_20170222120409b54.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。

先週金曜日に日足-1σを再び下抜けして以来、ロウソク足は日足-1σの下で推移しており、また、日足平均線が下に向かっていますので、日足では売り目線だと見ています。

今月に入ってからの値動きを見ると、2月2日から続いていた下落が2月8日に安値を付けてから止まりましたので、2月8日の安値にサポートがあると考えています。今日の市場が始まってから再び下落していますが、これから119.5円のラインを下抜けしても、2月8日の安値で下落が止まる可能性がありますので、ショートで追いかけていく場合には注意が必要です。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0222_20170222120410126.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 下降
後半 レンジ

の流れとなりました。

今は再び1時間足-1σを下抜けしていますので、これからさらに下落する可能性が見えています。これからショートで攻めるなら、昨日の安値を下抜けしたときにエントリーして、まずは2月8日の安値を目標に、さらにそれを下抜けした場合は日足-2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

ロングで攻めるなら、1時間足平均線を越えるまで待つべきです。このラインを越えれば下落の勢いが生まれず、持ち合いの流れになる可能性が見えてきますので、1時間足+2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


2月21日のユーロ円

daily0221.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。しかし、日足-1σに一致した所で高値を付けたことから、米国市場がお休みのため、日足-1σが抵抗線となり、様子見の値動きだったことが読み取れます。

今日の市場が始まってから再び上昇していますが、これから昨日の高値である日足-1σを越えることができればロングで攻めるチャンスが見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0221.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 レンジ
後半 レンジ

の流れとなりました。

昨日は1時間足平均線を上抜けしても上昇が続かなかったので、短時間足+1σなど、損切を設定しておくことが重要でした。

今日の市場が始まってから上昇し、今は日足-1σの手前まで上がっています。これからロングで攻めるなら、やはり日足+1σを越えてからエントリーして、青い上昇トレンドラインbを損切のラインにして、2月16日の安値を目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、120円のラインを下抜けするまで待つべきです。今はこのラインがサポートとなっていますので、このラインを下抜けしたときにエントリーして、先週金曜日の安値を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。

2月20日のユーロ円

daily0220.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円はフランス大統領選挙への懸念が強まり、リスク回避のための円買いの流れを受けて急落しました。

今日の市場が始まってからユーロの買戻しの動きが出ていますが、今日は米国市場がお休みのため、大きな値動きは期待できないかもしれません。

ですので、これからロングで攻めるなら、日足-1σを越えるのを待った方がいいのではないかと思います。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0220.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 下降
後半 下降

の流れとなりました。

今は1時間足平均線が下に向かっていて、1時間足ロウソク足が1時間足平均線の下で推移していますので、売り目線です。これからショートで攻めるなら、先週金曜日の安値を下抜けしたときにエントリーして、2月8日の安値を目標に攻めて行くといいでしょう。

ロングで攻めるなら、1時間足平均線を越えるまで待つべきです。このラインを越えれば日足-1σを越える可能性が見えてきますので、2月16日の安値を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


2月17日のユーロ円

daily0217_201702171132077fe.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。昨日も前日と同様、121円のラインを一旦上回ったものの、後になって値戻りをしていますので、この121円のラインについては上値が重いことが感じられます。

そのため、今日の市場が始まってから再び121円のラインを上回っていますが、ロングでエントリーするのはまだ早いと思います。

今は2月10日の高値が抵抗値になっているため、この高値を越えればさらに伸びて行く可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0217_2017021711320955e.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 上昇
後半 下降

の流れとなりました。

今は1時間足+2σの付近で値動きをしていますが、この1時間足+2σからの抵抗を受ける可能性もあるので、ロングで攻めるには要注意です。これからロングで追いかけるなら、やはり2月10日の高値を越えたときにエントリーして、2月3日の高値を目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、黄色い上昇トレンドラインCを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすればさらに下落していく可能性が見えてきますので、昨日の安値を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


2月16日のユーロ円

daily0216_20170216114752f00.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しましたが、昨日のロウソク足を見ると、上ヒゲが出ていますので、上からの圧力を受けていることが読み取れます。

また、昨日の高値は2月10日の高値とほぼ一致していますので、そこが抵抗値になっている可能性が考えられます。これから昨日の高値を越えることができれば、日足平均線も越えることになるので、さらに伸びて行く可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0216_20170216114754d2b.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 下降
後半 上昇

の流れとなりました。

今は1時間足ロウソク足が1時間足-1σの付近にいますが、1時間足ボリンジャーバンドが水平なので、下降の勢いは出ていません。これからショートで攻めるなら、黄色い上昇トレンドラインCを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすればさらに下落していく可能性が見えてきますので、2月10日の安値を目標に攻めて行くといいでしょう。

ロングで攻めるなら、日足平均線を上抜けした場合にエントリーして、122円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


2月15日のユーロ円

daily0215_20170215115237054.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しましたが、昨日のロウソク足を見ると、上下にヒゲが出ていることから、不安定な値動きだったことが読み取れます。また、昨日の安値は先週金曜日の安値と一致していることから、やはり先週金曜日の安値がサポートラインになっていることが読み取れます。

また、昨日は121円のラインに一致した所で高値を付けていますので、この121円のラインに抵抗がある可能性が考えられます。これから121円のラインを越えることができれば、日足平均線まで伸びて行く可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0215_20170215115238854.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 レンジ
後半 上昇

の流れとなりました。

今は1時間足ロウソク足が1時間足+1σの上で推移していますので、これから上昇を続ける可能性が見えています。また、今日の市場が始まってからも再び昨日の高値からの抵抗を受けていますので、これからロングで攻めるなら、昨日の高値を越えたときにエントリーして、日足平均線を目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、1時間足+1σを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば下落に転じる可能性が見えてきますので、黄色い上昇トレンドラインCを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。

2月14日のユーロ円

daily0214.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。

今は日足平均線が下に向かっていますので、下降傾向にあると考えています。昨日とその前の日のロウソク足を見ると、共に長い上ヒゲが出ていますので、上からの圧力を受けていることが読み取れます。これから先週金曜日の安値を下回れば、さらに下落する可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0214.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 上昇
後半 下降

の流れとなりました。

今は日足-1σからの抵抗を受け、1時間足-1σの下にいますので、売り目線です。これからショートで攻めるなら、やはり先週金曜日の安値を下抜けしたときにエントリーして、日足-2σを目標にするといいでしょう。

ロングで攻めるなら、1時間足平均線を越えるまで待つべきです。このラインを越えれば1時間足ボリンジャーバンドが水平になり、持ち合いの値動きになると思いますので、1時間足+2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


2月13日のユーロ円

daily0213.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円は下落しました。一時的には121円のラインを大きく上回るまで上昇しましたが、その後、日足-1σを下回るまで下降しましたので、ロングで追いかけていった場合は損切が重要でした。

今日の市場が始まってから再び日足-1σを上抜けしていますが、今は日足平均線が下に向かっていますので、ロング中心に攻めていく流れではありません。これから日足平均線を上抜けすればさらに伸びて行く可能性が見えてきますが、日足-1σを下回れば、先週金曜日の安値まで下がる可能性が出てくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0213.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 下降
後半 レンジ

の流れとなりました。

今は1時間足ボリンジャーバンドが水平なので、上昇・下降どちらの勢いも見えていません。これからロングで攻めるなら、昨日の高値を越えるまで待つべきです。昨日の高値を越えれば、1時間足ボリンジャーバンドが拡がり、1時間足平均線も上に向かっていき、日足平均線を上抜けしてさらに伸びて行く可能性が出てくると思いますので、1時間足+1σを損切のラインにして、2月3日の高値を目標にするといいでしょう。

ショートで攻めるなら赤い上昇トレンドラインBを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすればさらに下落する可能性が見えてきますので、先週金曜日の安値を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


2月10日のユーロ円

daily0210_20170210115628c60.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。その理由はやはり、抵抗値だった120円のラインを上抜けしたことにあります。このラインを越えたことによって、日足バンド内に戻るチカラが働き、日足-1σにピッタリと一致するところまで上昇しました。

そして今日の市場が始まってから再び上昇し、日足-1σを上抜けしています。このままロングで攻めるなら、2月3日の高値を目標にするといいでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0210_20170210115629105.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 上昇
後半 上昇

の流れとなりました。

今も1時間足平均線が上に向かっていて、1時間足ロウソク足が1時間足+1σの上で推移していますので、上昇の勢いが続いています。このままロングで追いかけていくなら、1時間足+1σを損切のラインにして、2月3日の高値を目標にするといいでしょう。

ショートで攻めるなら1時間足+1σを下抜けした場合にエントリーして、日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


2月8日のユーロ円

daily0208_20170208120657ea3.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。

昨日のロウソク足を見ると、日足-2σで高値を付けているので、日足-2σからの抵抗を受けたことが読み取れます。

一昨日の急落によってそれまでのサポートラインだった1月18日の安値を下抜けし、日足平均線が下に向かっていますので、今は下がりやすい状況にあると考えています。今日の市場が始まってからも日足-2σ付近からの抵抗を受けていますので、これから日足-2σを上回れば日足バンド内に戻るチカラが働き、さらに上昇する可能性が見えてきますが、昨日の安値を下回れば、ショートで攻めるチャンスが見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0208_20170208120658385.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 レンジ
後半 レンジ

の流れとなりました。

昨日の解説の後は下落が続かず、119.5円で安値を付けましたので、1時間足-1σを損切ラインにしておくことが重要でした。

今は1時間足ボリンジャーバンドが収束して水平なので、持ち合いの状態になっています。

これからショートで攻めるなら、やはり昨日の安値を下抜けするまで待つべきです。この安値を下抜けすれば、再び1時間足ボリンジャーバンドが拡がり、下落の勢いが出てくる可能性が見えてきますので、119円を目標に攻めて行くといいでしょう。

ロングで攻めるなら、昨日の高値を上回るまで待つべきです。この高値を上回れば、日足-2σと1時間足+2σを上抜けしてさらに伸びて行く可能性が見えてきますので、日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


2月7日のユーロ円

daily0207.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は大きく下落しました。これは、フランスでフィヨン氏の夫人の不正受給疑惑が広がり、仏大統領選リスクなどが円買いに繋がった結果そうなりました。

昨日の下落によってそれまでのサポートラインだった1月18日の安値を下抜けし、日足平均線が下に向かうようになりましたので、さらに下降を続ける可能性が見えてきました。

今は昨日の安値を下回っていますので、ショートで攻めるチャンスが出ているのではないかと思います。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0207.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 下降
後半 レンジ

の流れとなりました。

今日の日付になってからも1時間足ロウソク足は1時間足-1σの下で推移し、今日の市場が始まってから昨日の安値を下抜けしていますので、下降の流れが続いていると見ています。このままショートで追いかけていくなら、2本前のロウソク足の安値を下抜けしたときにエントリーして、119円を目標に攻めて行くといいでしょう。

ロングで攻めるなら、1時間足-1σを上抜けするまで待つべきです。このラインを上抜けすれば日足ボリンジャーバンドの中に値戻りをしていく可能性が見えてきますので、1時間足平均線を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。

2月6日のユーロ円

daily0206.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円は陽線を形成しました。しかし、先週金曜日のロウソク足を見ると、上ヒゲが伸びて、最終的に日足に一致した所に値戻りをしたため、上値が重く、持ち合いの状態になったことが伺えます。

今は価格が日足平均線の下で推移していますので、売り目線と見ています。ただ、すぐ下に1月31日の安値があり、ここでサポートを受ける可能性が考えられます。このラインを下抜けすれば、直近のサポートラインを下抜けすることになるので、次のサポートラインである1月18日の安値まで下がる可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0206.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 下降
後半 上昇

の流れとなりました。

1本前の1時間足ロウソク足を見ると、いったん1時間足-2σを下回ったものの、バンド内に値戻りをしていますので、121円付近からのサポートを受けたことが読み取れます。これからショートで攻めるなら、やはり1月31日の安値である121円を下抜けしたときにエントリーして、1月18日の安値を目標に攻めて行くといいでしょう。

ロングで攻めるなら、日足-1σを越えるまで待つべきです。このラインを越えれば、1時間足ボリンジャーバンドが水平になり、持ち合いの状態になる可能性が見えてきますので、1時間足+2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。

2月3日のユーロ円

daily0203_20170203114427930.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下降しました。日足ボリンジャーバンドがほぼ水平なので、上昇・下降のどちらが続くとも言えない状況になっていることが感じられます。

昨日、日足-1σを下抜けしたことにより、今は1月23日の安値付近まで下落しています。ただ、このままショートで追いかけていくには注意が必要です。すぐ下に1月31日の安値があり、ここでサポートを受ける可能性が考えられるからです。このラインを下抜けすれば、直近のサポートラインを下抜けすることになるので、次のサポートラインである1月18日の安値まで下がる可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0203_20170203114428807.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 下降
後半 レンジ

の流れとなりました。

今は1時間足平均線が下に向かっていて、下降トレンドラインの役割をしています。ただ、いったん1時間足平均線を上回っても、1本前のロウソク足のように1時間足+1σからの抵抗を受け、1時間足平均線の下に値戻りをする可能性も考えられます。これからロングで攻めるなら、1時間足+1σを越えるまで待つべきです。このラインを越えれば上昇に転じる可能性が見えてきますので、日足平均線を目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、やはり1月31日の安値を下抜けしたときにエントリーして、1月18日の安値を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


2月2日のユーロ円

daily0202_20170202121409706.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。昨日のロウソク足を見ると、上ヒゲが伸びて122.5円にピッタリと一致した所で高値を付けていますので、122.5円からの抵抗を受けて日足平均線の下に値戻りをしたことが読み取れます。

今は日足ボリンジャーバンドが水平なので、上昇・下降は続かないと見ています。今は日足-1σ~平均線の間で推移していますが、これから日足平均線を上回れば昨日の高値付近まで上がる可能性が見えてきますが、日足-1σを下抜けすれば、1月23日の安値まで下がる可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0202_20170202121410531.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 レンジ
後半 下降

の流れとなりました。

今は1時間足ボリンジャーバンドが水平なので、上昇・下降のサインはまだ見えていません。

これからロングで攻めるなら、1時間足平均線を越えるまで待つべきです。このラインを越えれば日足平均線を上抜けして、ある程度上昇する可能性が見えてきますので、1時間足+2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、日足-1σを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば、1時間足平均線が下に向かい、さらに下落していく可能性が見えてきますので、1月23日の安値を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


2月1日のユーロ円

daily0201_20170201114334c4d.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。昨日のロウソク足を見ると、下ヒゲが伸びて日足-2σの付近で安値を付けていることから、日足-2σからの支持を受けて上昇に転じたことが読み取れます。

また、昨日は日足平均線付近で高値を付けていますので、日足平均線に抵抗があることも読み取れます。今日の市場が始まってから上昇し、今は日足平均線付近に来ていますが、これから日足平均線を上抜けすれば、ロングで攻めるチャンスが見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0201_201702011143354de.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 レンジ
後半 上昇

の流れとなりました。

今は1時間足ロウソク足が1時間足+1σの上に来ており、1時間足ボリンジャーバンドが開こうとしていますので、これから伸びて行くかどうかといったところです。これからロングで攻めるなら、やはり日足平均線を越えたときにエントリーして、1月26日の高値を目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、日足平均線付近からの抵抗を受けて、1時間足+1σを下抜けすれば、持ち合いの値動きになる可能性が見えてきますので、日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。

応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター