10月29日のユーロ円

daily1029.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は私が指摘した通り133円のラインを越えたことによって上昇しましたが、29日に代わってからFOMC声明を受けてドル買いが強まり、その結果ユーロドル・ユーロ円は下落しました。

このように経済発表を受けて流れが変わりますので、その直前にはポジションを持つべきではありません。リスクが大きすぎます。昨日ロングで攻めて行った場合はちょうどFOMCの前に目標値である133.5円に接していましたので、そこで決済するとよかったでしょう。

また、FOMCの結果を受けて下がりだしたときに改めてショートでエントリーするのが正解だったでしょう。

今日もNY市場での米GDP速報を始めとしていくつか経済発表がありますので注意が必要です。

チャートを分析すると、昨日のロウソク足に長い下ヒゲが出ていて132円にピッタリと一致していますので、132円のラインに下値抵抗があることがわかります。これからこの132円のラインを下回ればさらに大きく下落する可能性が出てきますが、日足-2σを上回れば一時的に上昇する可能性が出てくるでしょう。

また、今の日足ボリンジャーバンドは広がっていますので、大きな値動きをしやすい状況ですので、うまくいけば大きな利益が期待できますが、その分リスクも大きいので損切りをすることが重要です。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1029.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 上昇
後半 下降

の流れとなりました。

昨日はまさに私が指摘した通り黄色い下降トレンドラインCを越えたことによって上昇し、133.5円まで伸びて行きました。

今も1時間足-1σの下にいますので、下降する勢いはまだ残っています。これからショートで攻めるなら、やはり132円を下回った場合にエントリーして、15分足-1σを損切りのラインにして追いかけて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、日足-2σを越えるまで待つべきです。このラインを越えれば132.5円のラインを越えてさらに伸びて行く可能性が出てきますので、15分足+1σを損切りのラインにして133円を目標に攻めて行くといいでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

トウケンFX

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター