11月4日のユーロ円

daily1104.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

ユーロ円は昨日も余り大きな変動はありませんでした。

一昨日は上昇したものの、やはり今は週足・日足共に-1σの下にいますので、下降圧力が加わっていることから、売り目線です。日足-1σを越えることが出来れば週足-1σまで上がっていくことが期待できますが、今はショート中心に攻めて行くことを考えたほうがいいでしょう。

昨日のロウソク足を見ると、下ヒゲが出ていて、132.5円にほぼ一致する所で安値を付けていることから、132.5円のラインに抵抗があることが読み取れます。このラインを下抜けすることが出来れば、先週金曜日の安値あるいは日足-2σまで下がる可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1104.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 下降
後半 レンジ

の流れとなりました。

昨日は赤い上昇トレンドラインBを下抜けしたものの、133円のラインに引き戻され、その後、ロンドン市場が始まってから大きく下落しました。

そして、昨日のNY市場から今に至るまで、レンジ相場の不安定な値動きをしています。上昇・下降のサインが出ていないので、まだポジションを持つべきではありません。これから132.5円のラインを下抜けすれば、再び下落する勢いが生まれる可能性が出てきますので、そうなった場合にショートでエントリーして、15分足-1σを損切りのラインにして日足-2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、今有効になっている黄色い下降トレンドラインCを越えるまで待つべきです。このラインを越えればさらに上昇する可能性が見えてきますので、15分足+1σを損切りのラインにして日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。


コメントの投稿

非公開コメント

応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

トウケンFX

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター