11月5日のユーロ円

daily1105.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は大きく下落しました。その理由はロンドン市場でユーロ圏の非製造業が弱めでユーロ売りが目立つ展開となったことと、さらにNY市場の時間で、イエレンFRB議長の発言によってドル買い・ユーロ売りが加速し、その結果、ユーロ円も下落したことです。

昨日の下落によってますますボリンジャーバンドが拡散していますので、これからさらに値動きが大きくなっていくことが予想されます。今は週足・日足共に-1σの下にいますので、下降圧力を受けていて、基本的にショート中心に攻めて行く流れです。これから昨日の安値を下回れば、日足-2σまで下がる可能性が出てくるでしょう。


それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1105.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 下降
後半 下降

の流れとなりました。

今日の東京市場が始まってからは上昇し始め、今は1時間足-1σに一致する所まで上がってきていますので、下降する勢いは弱まっています。ですが、まだロングで攻めるべきではありません。今は青い下降トレンドラインBが有効になっていて、このラインを越えればさらに伸びて行く可能性が見えてきますので、そうなった場合にロングでエントリーして、15分足+1σを損切りのラインにして132.5円を目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、やはり昨日の安値を下回った場合にエントリーして、日足-2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

また、今日は英中銀金融政策会合(MPC)が発表され、その影響によって相場の流れが急に変わることも考えられますので、その直前にはポジションを持たないように注意しましょう。


コメントの投稿

非公開コメント

応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター