11月6日のユーロ円

daily1106.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は大きく上昇しました。それはロンドン市場での英中銀政策委員会(MPC)や英インフレ報告を受けてポンドが急落し、対ポンドでの買い戻しがユーロの上昇につながったと考えられます。

チャートの上では週足・日足共に-1σの下にいますので、下降圧力を受けていることからショート中心に攻めて行く流れですが、このように経済発表によって急に値動きが変わることもよくありますので、普段から経済ニュースはチェックする必要があります。また、経済発表の時にポジションを持っていると、このように突然流れが変わった場合に大きな損失を出すリスクがありますので、流れが生まれるまでエントリーを控えるべきでしょう。

また、チャートを見ると、昨日と一昨日のロウソク足に下ヒゲが出ていて、安値が一致しています。そのことから、昨日の安値が下値抵抗値になっていることが読み取れます。これからショートで攻めるなら、昨日の安値を決済の目標値にするといいでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1106.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 上昇
後半 下降

の流れとなりました。

昨日は私が指摘した通り青い下降トレンドラインBを越えた時にロングでエントリーしても十分に利益を出すことが出来たでしょう。

昨日の高値を付けてから下落に転じ、その後、日付が変わってから再び上昇しましたが、今は132.5円のラインに抑えられて伸び悩んでいます。これからロングで攻めるなら、この132.5円のラインを越えた場合にエントリーして、15分足+1σを損切りのラインにして日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、新たに生まれた赤い上昇トレンドラインbを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすればさらに下落する可能性が出てきますので、15分足-1σを損切りのラインにして昨日の安値を目標に攻めて行くといいでしょう。




コメントの投稿

非公開コメント

応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

トウケンFX

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター