11月9日のユーロ円

daily1109.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円はロンドン市場までは緩やかな上昇を続けましたが、NY市場が始まってから一気に下落しました。

それはその日発表された米雇用統計の結果が予想外に良かったため、12月の利上げの期待が強まり、ドル買いが強まったことの影響を受けたためです。

その後、132.3円辺りまで値戻りをしましたが、日足チャートの幅が広がっていますので、依然として大きく値動きしやすいことが読み取れます。今は週足・日足共に-1σの下にいますので、下降圧力を受けていて、基本的にショート中心に攻めて行く流れです。再び132円のラインを下回れば先週金曜日の安値まで下がる可能性が出てくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1109.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 上昇
後半 下降

の流れとなりました。

先週金曜日はNY市場が始まってから一気に下降しましたが、すぐに上昇に転じたので、ショートで追いかけて行った場合は損失を出さないように損切りが重要でした。また、赤い上昇トレンドラインbを下抜けしてからショートでエントリーしてもそれなりに利益を出すことはできたでしょう。

今は再び下降する気配は見えていませんが、1時間足平均線の下にいますので、売り目線です。

これからショートで攻めるなら、1時間足-1σを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば132円のラインを下抜けしてさらに下降して行く可能性が見えてきますので、15分足-1σを損切りのラインにして先週金曜日の安値を目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、132.5円のラインを越えるまで待つべきです。このラインを越えればある程度上昇する可能性が見えてきますので、新たに生まれた青い下降トレンドラインBを目標に攻めて行くといいでしょう。


コメントの投稿

非公開コメント

応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

トウケンFX

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター