11月16日のユーロ円

daily1116.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円は前日の終値を上回ることはなく、下がり続け、131.5円のラインにほぼ一致する所で安値を付けました。

先週金曜日のロウソク足を見ると、下ヒゲが非常に長く出ているので、その先の安値に下値抵抗があることがわかります。しかし、今週の市場が開いてからそれより低いところで始まっていますので、やはり先週土曜日のパリ同時多発テロの影響が出ていることが考えられます。リスク回避のためにユーロ安・円高になる可能性も充分にありますので注意が必要です。今のロウソク足を見ると陽線になっていますが、これから市場の混乱もあり得ますので、今日トレードをするのは控えるか、トレードをする場合には大きな損失を出さないように損切りを徹底することが必要です。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1116.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 下降
後半 レンジ

の流れとなりました。

先ほども言いましたが、今週の市場が開いてから低いところから始まっていますが、今はまっすぐに上昇していますので、それだけ相場が不安定なことが読み取れます。

これから131.5円のラインを越えれば、さらに上昇していく可能性が見えてきますので、そうなった場合にロングでエントリーして、15分足+1σを損切りのラインにしてまずは赤い下降トレンドラインBを目標に、さらにそれを越えた場合は日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、131円のラインを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすればさらに下落する可能性が出てきますので、15分足-1σを損切りのラインにして追いかけて行くといいでしょう。


コメントの投稿

非公開コメント

応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

トウケンFX

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター