11月18日のユーロ円

daily1118.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は大きな値動きはなく、陰線を形成しました。

昨日のロウソク足を見ると、上下にヒゲが出ていることから、上からも下からも押し返されて、不安定な値動きをしたことが読み取れます。

今は週足・日足共に-1σの下にいますので、下降圧力を受けています。また、ボリンジャーバンドが下を向いていますので、より下降しやすいことが読み取れます。ですから、基本的にショート中心に攻めて行く流れです。しかし、今日はFOMC議事録の発表があり、また、ダドリーNY連銀総裁にメスター・クリーブランド連銀総裁・ロックハート・アトランタ銀総裁が参加するパネルディスカッションが予定されていますので、それでドル買いが進み、その結果ユーロ円も大きく変動する可能性もありますので、これからトレードする場合は慎重になる必要があります。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1118.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 上昇
後半 下降

の流れとなりました。

昨日は131.5円のラインを下回ったものの、大きな下落にはつながらなかったので、ショートで攻めて行った場合は損切りが重要でした。

今は1時間足平均線の下にあり、黄色い下降トレンドラインCが有効になっていますので、売り目線です。これからショートで攻めるなら、昨日の安値を下抜けした場合にエントリーして、15分足-1σを損切りのラインにしてまずは131円を目標に、それを下抜けした場合は一昨日の安値を目標に攻めて行くといいでしょう。

反対に131.5円のラインを越えれば、1時間足平均線と黄色い下降トレンドラインCを越えて買い目線に切り替わりますので、そうなった場合にロングでエントリーして、青い下降トレンドラインbを目標に攻めて行くといいでしょう。


コメントの投稿

非公開コメント

応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター