明日にECB発表控え調整進む、米利上げも

田村04_目指せ
ドル売りが進んだ昨日から東京入りのユロドルはじり下げで
東京時間を通過。ドル売りの巻き戻し、ドル円の円売りバイアス、
1.06の極めて大きいOP絡み、明日のECB政策金利に向けての
調整・・・
ともかくこれで1.0610を切るところまでユロ売りに。
欧州時間に入ると朝方ユロ買い戻し、更に欧州市場が開場すると
ユロ買いに。ユロポンでポンドからのフローなどもって開場後は
大きめのもみ合いに。
と、19時のユロ圏指標を確認した後に1.0580付近まで急落。
1.06のOP争いか?ニュースでは4000本クラスのOPが1.06と
1.05にあるとか。若干売り誘導気味。この下げもお昼前に緩み、
お昼~午後にかけ買い戻しで再度1.06付近まで買い戻し。
が、NY入りするとADPや労働生産性が強くドル買いに。これで
再度1.0580付近まで押し。この下1.0560辺りの買いや
ストップを付けると一気に・・・と言う展開も無きにしもあらず。
と見ているとフィッキングに1.0560まで到達も、下げ渋りで
NYお昼入りにかけ若干買い戻される展開。
その後お昼途中でイエレン会見が伝わると1.0550まで押すも
ドル売りに流れが変わり、この辺りが1つの節目でECB発表まで
割り込みはお預けかも。
イエレン会見ではダウは横ばいで推移も、3時半頃ダウが下げ出す
とドル売りが強まり1.06付近まで上げ戻し。
更に4時のベージュブック通過でダウ下げ継続でドル売り継続で
1.0620付近まで上昇。
ということで明日にECB発表を控え東京~欧州時間はユロ売り調整
が進行も、10560付近の割り込みは一瞬で本番までお預けか?
後イエレン会見後はダウが利上げ調整でドル売り調整が入り結局
1.06台へ上げ戻し、着々とECBと米利上げに対する調整が進行
した1日でした。
ECBは前回から発言されてる購入枠拡大や2段階金利など、
過去においては有言実行のドラギさんですので・・、
一方米利上げもここまで来たら、とりあえず1回目しないとイエレン
さんの信用問題になるかもで市場予想通りありそう色が高まっては
来ています。
緩和、利上げは株価が逆行するのでその点は時間帯によって値動
きの大きさ・早さに要注意です。
T20151202_01_01.jpg
T20151202_01_02.jpg
==============================================================
チャート設定:
・茶色 トレンドライン。
・細いボリバンは時間足相当、期間25、赤-平均水色-±σ緑-±2σ
 太いボリバンは4時間足相当。
紫破線は1分200MA相当。
・矢印は同色の抵抗線からの抵抗値トレードのエントリーポイント
==============================================================
田村06_一つ


コメントの投稿

非公開コメント

応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター