雇用統計はドル買いも続かず、も週末調整に

田村04_目指せ
ECB追加緩和(不十分)で1.09台まで上げたユロドルの
雇用統計を控えた週末のスタート。

東京朝方は押したものの、1.09台キープで買い戻される
展開。どちらかと言うとドル円の対ドルの動きに追従した形。

1.09台中段で雇用統計に向け、関係なく1.10を付けに
行くか、調整である程度下げるか注目で、欧州入り。
開場前の欧州朝方15~16時台にユロ売り。ドル円も買わ
れていたのでドル売りの流れで1.08台中段へ。
先ずは、上昇の巻き戻し、調整から。
その後の欧州時間では1.09台に戻すことなく調整完了で
雇用統計待ちモード。
それでも19時台の下げをお昼~午後にかけて埋め戻しての
待ちモード。ショートカバー、ロングのカバーなどあったのかも
です。

NY時間に入り雇用統計は雇用者数が弱い結果。も、20万人
を越えており、失業率や時給は予想通りで、ドル買いに。
このドル買いで1.0870付近まで下げたものの、23時に
かけて1.0940付近まで買い戻される展開。この後のダウ
下落見越したものか・・・1.09のOP絡み?ショートカバー?
このユロ買いは結局24時頃まで継続。
24時を境に開場したダウが下げずに上昇。これを見てか、
フィッキングにかけてユロ売りドル買いで1.08台まで下落。

この下げもフィッキング後は一服、欧州終了にかけて1.0870
付近まで押したものの1.09台後半のもみ合いに。
ここまで見ると買い圧力も強いものの、上は1.0950付近、
2月以来の例のサポートライン下で止まっており、欧州朝方と
フィッキングのユロ売りである程度の調整、利確などもこなした
感じ。上向きは勢いはあるがピタッととまるのでショートカバー
かも。週末と言うこともあり、とりあえずの対処で、一見様子見
的な動きになったのかもです。

まだNY終わりまでありますが、来週のお楽しみということで
しょうか。
T20151204_01_01.jpg
T20151204_01_02.jpg
==============================================================
チャート設定:
・茶色 トレンドライン。
・細いボリバンは時間足相当、期間25、赤-平均水色-±σ緑-±2σ
 太いボリバンは4時間足相当。
紫破線は1分200MA相当。
・矢印は同色の抵抗線からの抵抗値トレードのエントリーポイント
==============================================================
田村06_一つ


コメントの投稿

非公開コメント

応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

トウケンFX

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター