2月15日のユーロ円

daily0215.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円は上昇し、日足-1σを僅かに上回る所で高値を付けました。

市場での先行き不透明感が払しょくされるような材料は特にありませんが、前日までの急落からリスク回避の動きが一服したと考えられます。

ですから、ショートで追いかけて行った場合は損切りが重要でした。

また、先週金曜日のロウソク足を見ると、日足-1σの少し上に高値を付けているだけですので、これでは日足-1σを越えたとは言えません。今は週足-1σの下にいますので基本的にショート中心に攻めて行く流れですが、これから日足-1σを越えることが出来れば、128円のラインまで伸びて行く可能性が出てくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0215.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 レンジ
後半 上昇

の流れとなりました。

前回の解説のあと、1時間足-1σを一時的に下回る場面もありましたが、すぐに値戻りをしたため、このラインを下抜けすることはできず、ショートで攻めるチャンスはありませんでした。

いまは1時間足+1σの上にいますので、上昇する可能性がやや見えています。これからロングで攻めるなら、やはり日足-1σを越えた時にエントリーして、15分足+1σを損切りのラインにしてまずは128円を目標に、さらにそれを越えた場合は黄色い下降トレンドラインCを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、新たに生まれた青い上昇トレンドラインBを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすればさらに下落して行く可能性が出てきますので、15分足-1σを損切りのラインにして昨日の安値を目標に攻めて行くといいでしょう。


コメントの投稿

非公開コメント

応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

トウケンFX

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター