2月18日のユーロ円

daily0218.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は結果としては下落しましたが、昨日のロウソク足を見ると、上下に長いヒゲが出ていることから、上下に大きく変動し、一日を通して不安定な値動きをしたことが読み取れます。このような時は、無理にエントリーせず、トレードを見送るのも大事なことです。

また、昨日のロウソク足の上ヒゲの先が日足-1σでピッタリと止まっていることから、日足-1σが新たな上値抵抗値になったことが読み取れます。そして、昨日の安値は一昨日の安値と一致していますので、昨日・一昨日の安値が今の下値抵抗値であり、昨日は日足-1σ~一昨日の安値の間でレンジ相場の値動きをしたことがわかります。

この、上値抵抗値と下値抵抗値のどちらかを抜ければさらに大きな値動きが生まれる可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0218.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 上昇
後半 下降

の流れとなりました。

昨日はまさに私が指摘した通り、1時間足平均線を越えたことによって日足-1σまで伸びて行きました。

また、NY時間の終わりに赤い上昇トレンドラインbをブレイクした場面もありましたが、一昨日の安値に押し返されて上昇に転じたため、それ以上、下がることはありませんでした。

今は1時間足平均線の下にいますので、売り目線です。しかし、ボリンジャーバンドの4本のラインが上下どちらにも向いていないので、まだ上昇・下降のサインは見えていません。

これからショートで攻めるなら、やはり赤い上昇トレンドラインbを下抜けした場合にエントリーして、15分足-1σを損切りのラインにしてまずは昨日の安値を目標に、さらにそれを下抜けした場合は日足-2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、新たに生まれた青い下降トレンドラインBを越えるまで待つべきです。このラインを越えればさらに伸びて行く可能性が出てきますので、15分足+1σを損切りのラインにして日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。


コメントの投稿

非公開コメント

応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター