3月1日のユーロ円

daily0301.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は先週木曜日から昨日までの上昇から打って変わって下落に転じました。

昨日のロウソク足を見ると、下ヒゲが出ていないことから、ほとんど値戻りをせずにまっすぐ下がり続けたことが読み取れます。そして今日の市場が始まってから、それまでの下値抵抗値だった先週木曜日の安値を下回っていますので、これからも下がり続ける可能性が見えています。

ただ、すでに週足-2σを大きく下回っていますので、これから追込みショートを狙うなら注意が必要です。

ボリンジャーバンドからはみ出てしまうと、バンド内に戻るチカラが働き、一時的に上昇に転じることもあるからです。今は週足・日足共に-1σの下にいることによって下降圧力を受けていますが、このバンド内に戻るチカラによって突然上昇に転じても損失を出さないように、ショートで追いかけて行く場合にも損切りの徹底が重要です。

また、昨日の下落によって新たに灰色の下降トレンドラインaが有効になりました。これから今の下降傾向の流れから抜けるには、まずはこのラインを越えることが必要です。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0301.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 下降
後半 下降

の流れとなりました。

昨日は一日を通して下落を続けましたが、特にロンドン市場でユーロ圏消費者物価指数が予想外にマイナスに落ち込んだことによってユーロ売りが広がりました。

今も1時間足-1σの下にいることによって下降圧力を受けており、さらに1時間足バンドの4本のラインが下を向いていることから、下落の勢いは続いています。

このままショートで追いかけて行くなら、122円のラインを下抜けするまで待つべきです。このラインから押し返される可能性もありますので、このラインを下抜けした場合にエントリーして、15分足-1σを損切りのラインにして日足-2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、1時間足-1σを越えるまで待つべきです。このラインを越えればある程度上昇する可能性が出てきますので、15分足+1σを損切りのラインにして123円のラインを目標に攻めて行くといいでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター