3月2日のユーロ円

daily0302.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は一昨日の急落から再び大きな上昇に転じ、124円のラインをやや上回る所で高値を付けました。

昨日のロウソク足を見ると、長い下ヒゲが出ていることから、その先に下値抵抗値があり、また、下から上に向かって圧力が出ていることが読み取れます。つまり、昨日は122円のラインの少し手前まで一時的に下落したものの、このラインをブレイクすることが出来ず、ここから押し返されて上昇に転じたことが読み取れます。今は週足・日足共に-1σの下にいることによって下降圧力を受けていますが、やはり私が昨日の解説の中で指摘したように122円のラインを下抜けするまではショートで攻めるべきではありませんでした。

今日の市場が始まってからは灰色の下降トレンドラインaで揉み合っています。このままこのラインを越えれば日足-1σあるいは125円のラインまで伸びて行く可能性が見えてくるでしょう。

しかし、すぐ上にある124円のラインに押し返されることによって灰色の下降トレンドラインaを越えることが出来ずに下落に転じる可能性もありますので、ロングで追いかけて行くには注意が必要です。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0302.jpg

前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 レンジ
後半 上昇

の流れとなりました。

昨日はロンドン時間に上昇の勢いが弱まり、レンジ相場の値動きになりましたが、NY市場ではISMが予想以上に好結果となったため、ドル円が上昇し、その影響を受けてユーロ円も伸びて行きました。

昨日のNY市場の終盤から今朝にかけて、再びレンジの値動きをしています。今の上値抵抗値である124円のラインをブレイクできるかどうかといった状況です。これからロングで攻めるなら、この124円のラインを越えるまで待つべきです。このラインを越えれば日足チャートの灰色の下降トレンドラインaを上抜けして伸びて行く可能性が出てきますので、まずは日足-1σを目標に、さらにそれを越えた場合は125円のラインを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にショートで攻めるなら、新たに生まれた黄色い上昇トレンドラインCを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすればさらに下落する可能性が出てきますので、15分足-1σを損切りのラインにして123円を目標に攻めて行くといいでしょう。



コメントの投稿

非公開コメント

応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

トウケンFX

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター