4月29日のユーロ円

daily0429.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は日銀の金融政策据え置きの発表を受けて円買いに転じ、急落しました。市場での追加緩和への期待が相当大きかったのがうかがえます。

昨日、ロングで攻めて行った場合は灰色の下降トレンドラインaで決済をしていれば問題無かったのですが、それでもポジションを持っていた場合は、急に下落に転じても大きな損失にならないように損切りが重要でした。

昨日の急落によって再び日足-1σを下抜けしましたので、週足・日足共に-1σを下回ったことにより、下降圧力を受けるようになりました。

今日の市場が始まってからも下落していますが、今日のロウソク足に上下にヒゲが出ていることから、不安定な値動きをしていることが読み取れます。このような日は無理にトレードをせずに見送るか、エントリーするなら短時間足チャートを見て慎重に上昇・下降のサインを読み取り、損切りを徹底することが重要です。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。
hourly0429.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 レンジ
後半 下降

の流れとなりました。

昨日は私が指摘したように日足チャートの灰色の下降トレンドラインaを上抜けするまでロングでエントリーするのを待っていた場合は損失を出さずに済んだことでしょう。

今は1時間足ボリンジャーバンドが収束してきていますので、相場が落ち着きを取り戻してきているようにも見えます。これからショートで攻めるなら、122円のラインを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば、大きな値動きが生まれる可能性が見えてきますので、15分足-1σを損切りのラインにして日足-2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、今有効になっている黄色い下降トレンドラインCを越えるまで待つべきです。このラインを越えれば一時的に上昇に転じる可能性が出てきますので、15分足+1σを損切りのラインにして日足-1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


コメントの投稿

非公開コメント

応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター