5月3日のユーロ円

daily0503.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇し、123円のラインにほぼ一致した所で高値を付けました。

これはドル円の下げが一服したことと、ユーロ圏の製造業PMIの結果が良かったことによります。ただ、今日の市場が始まってから下落していることや、週足・日足共に-1σの下にいることで下降圧力を受けていることから、昨日の上昇も一時的なものであり、基本的にショート中心に攻めて行く流れであることが読み取れます。

先月28日の急落以来、ユーロ円は121.5円~130円の間で値動きをしています。今日の市場が始まってからは昨日の高値である123円のラインからの抵抗を受けて下落していますので、ショートで追いかけて行くなら、先週金曜日の安値つまり121.5円のラインのやや上を決済の目安にするといいでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0503.jpg

前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 上昇
後半 上昇

の流れとなりました。

今は122.3円のラインがサポートとなっていますので、まだショートで攻めるべきではありません。これからショートで攻めるなら、122.3円のラインと赤い上昇トレンドラインBを下抜けするまで待つべきです。この両方のラインを下抜けすればさらに下落して行く可能性が見えてきますので、15分足-1σを損切りのラインにして昨日の安値を目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、日足-1σを上回るまで待つべきです。このラインを上回れば一時的に上昇する可能性が出てきますので、15分足+1σを損切りのラインにして新たに生まれた黄色い下降トレンドラインCを目標に攻めて行くといいでしょう。


コメントの投稿

非公開コメント

応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター