6月15日のユーロ円

daily0615.jpg
チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円もリスク警戒感が続いていることから下落しました。

昨日のロウソク足を見ると、下ヒゲが出ていて118.5円のラインにピッタリと一致した所で安値を付けていることから、この118.5円が新たに下値抵抗値になったことがわかります。

今は日足ボリンジャーバンドが拡散していますので、これからさらに大きな値動きをしていくエネルギーが出ていることが読み取れます。また、日足平均線が下を向いていることから下降傾向にあり、ショート中心に攻めて行く流れです。これから直近の下値抵抗値である118.5円のラインを下抜けすることが出来ればさらに下落して行くエネルギーが生まれるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0615.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 レンジ
後半 レンジ

の流れとなりました。

昨日の安値を付けてから特に大きな値動きは無く、レンジの動きをしています。これからショートで攻めるなら、やはり118.5円のラインを下抜けしたときにエントリーして、118円を目標に攻めて行くといいでしょう。

反対にロングで攻めるなら、一時間足平均線を越えるまで待つべきです。このラインを越えれば逆張りロングで攻めて行くチャンスが出てきますので、15分足+1σを損切りのラインにして日足-2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


コメントの投稿

非公開コメント

応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター