6月23日のユーロ円

daily0623.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。しかし昨日のロウソク足を見ると、上下に長いヒゲが出ていますので、不安定な値動きだったことが読み取れます。やはりイギリスのEU離脱派と残留派の勢力が拮抗しているために方向感のない展開だったことが読み取れます。本日国民投票が行われますが、結果が出るのは明日だと思います。残留派が勝てばポンド買い、離脱派が勝てばポンド売りの流れになり、ユーロもそれに連動した動きになると考えています。今はどちらともいえない状況ですので、トレードをするのは非常にリスクがあります。すでにポジションを持っている場合は早めに決済するといいでしょう。

今日は無理にトレードをしないでこの問題がひと段落するまで見送るか、トレードをするなら損失を出さないように早めに利確することがお勧めです。

また、FX業者によってトレードが制限されていることもありますので、トレードをする前に確認しておくことが必要です。

また、あくまでテクニカル分析の上では、昨日のロウソク足に上下に長いヒゲが出ていることから上からも下からも押されて値動きしにくい状況にあります。今日の市場が始まってから既に大きく上昇して一度は119円のラインまで上昇して行きましたが、今はこのラインから押し返されて日足-1σ付近にいます。このまま118.5円のラインを下回れば、昨日の終値まで値戻りをする可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0623.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 上昇
後半 レンジ

の流れとなりました。

昨日は私が指摘した通り黄色い下降トレンドラインCを上抜けしたことによって上昇して行きました。

今は1時間足+1σの上で推移していて、1時間足ボリンジャーバンドの4本のラインが上を向いていることから、買い目線です。ですが、119円のラインが今の壁となっていますので、これからロングで攻めるならこのラインを越えるまではやめた方がいいでしょう。

また、ショートで攻めるなら新たに生まれた赤い上昇トレンドラインBを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば1時間足平均線を下抜けしてさらに下落して行く可能性が見えてきますので、15分足-1σを損切りのラインに118円のラインを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


コメントの投稿

非公開コメント

応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター