10月12日のユーロ円

daily21012.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇し、日足+1σ付近で高値を付けました。そのきっかけとなったのはやはり10月3日の高値を上抜けしたことだと考えています。

今は日足平均線が上に向かっており、ロウソク足が日足平均線より上にいますので日足では買い目線です。今は価格が日足+1σ付近で揉み合っていますが、これから日足+1σを上抜けできればロングで攻めるチャンスが見えてくるのではないかと考えています。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1012_201710121213234c1.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 上昇
後半 上昇

の流れとなりました。

今はロウソク足が1時間足+1σの上で推移していますので、上昇の勢いが続いていることが読み取れます。これからロングで攻めるなら、日足+1σを上抜けしたときにエントリーして、1時間足平均線を損切のラインにして9月25日の高値を目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、1時間足平均線を下抜けした場合にエントリーして、2本前の1時間足ロウソク足の安値を損切のラインにして青い上昇トレンドラインbを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


10月11日のユーロ円

daily1011_20171011133901567.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は陽線を形成しました。昨日は10月6日の高値付近で終値を付けていることから、10月6日の高値について、上値が重いのではないかと考えています。今はロウソク足が日足平均線の上にいますので日足では買い目線ですが、これからロングで攻めるなら、10月6日の高値より上にある、10月3日の高値を越えた場合に狙っていきたいと考えています。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1011_20171011133903aed.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 下降
後半 上昇

の流れとなりました。

今はロウソク足が1時間足+1σの上で推移していて、1時間足平均線が上に向かっていますので、1時間足では買い目線です。これからロングで攻めるなら、10月3日の高値を越えた場合にエントリーして、赤い下降トレンドラインBを損切のラインにして、日足+1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

これから、10月3日の高値付近からの反発ショートを狙うなら、10月3日の高値を損切のラインにして、黄色い上昇トレンドラインCを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


10月10日のユーロ円

daily1010_201710101139503af.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は陽線を形成しました。しかし昨日は10月6日の高値を越えることができず、昨日のロウソク足には上ヒゲが出ていることから、上昇の勢いが出ていないことが読み取れます。

ただ、今日の市場が始まってから10月6日の高値付近まで上昇しましたので、これからロングで攻めるなら、10月6日の高値のやや上にある10月3日の高値を越えた場合に狙っていきたいと考えています。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1010_201710101139511e4.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 上昇
後半 レンジ

の流れとなりました。

今は価格が赤い下降トレンドラインBに迫っていますので、このままこの下降ラインからの反発ショートでエントリーするなら、10月6日の高値を損切のラインにして、青い上昇トレンドラインbを目標に攻めて行くといいでしょう。

ロングで攻めるなら、10月3日の高値を越えた場合にエントリーして、赤い下降トレンドラインBを損切のラインにして、日足+1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


10月9日のユーロ円

daily1009_2017100912142701b.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円は陽線を形成しました。しかし、先週金曜日のロウソク足には上ヒゲが出ていることから、上からの圧力を受けていることが考えられます。

そして、今日のロウソク足を見ると、下ヒゲの先が10月5日の安値付近にあることから、10月5日の安値がサポートラインになっている可能性が読み取れます。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1009_20171009121428bc6.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 上昇
後半 下降

の流れとなりました。

今日の市場が始まってから10月5日の安値付近からのサポートを受けていますが、今は1時間足ボリンジャーバンドが水平で、1時間足ロウソク足は1時間足平均線の付近にいて、そして価格は10月4日の安値を上抜けすることができていないので、まだ上昇・下降のどちらのサインも見えていません。これからロングで攻めるなら、10月4日の安値を上抜けしたときにエントリーして、1時間足平均線を損切のラインにして赤い下降トレンドラインBを目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、赤い下降トレンドラインB付近からの抵抗を受けた場合にエントリーして、10月3日の高値を損切のラインにして10月5日の安値を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


10月6日のユーロ円

daily1006_20171006114633b68.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は陰線を形成しました。昨日のロウソク足には下ヒゲが出て、9月26日の安値付近に安値を付けていますので、9月26日の安値がサポートラインになっていることが考えられます。

今日の市場が始まってから今のところロウソク足は陽線になっていますので、昨日の安値からのサポートを受けて上昇していることが感じられます。ですのでこれからショートで攻めるなら、9月26日の安値を下抜けするまで待った方がいいと思います。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly1006_20171006114635758.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 下降
後半 上昇

の流れとなりました。

昨日の安値を付けてから上昇に転じていますが、今はロウソク足が1時間足平均線の下にいますので、1時間足では売り目線です。これからショートで攻めるなら、9月26日の安値を下抜けした場合にエントリーして、1時間足-1σを損切のラインにして9月7日の高値を目標に攻めて行くといいでしょう。

ロングで攻めるなら、青い下降トレンドラインbを上抜けしたときにエントリーして、1時間足平均線を損切のラインにして9月29日の高値を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

トウケンFX

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター