3月17日のユーロ円

daily0317_201703171205344dc.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。

昨日は前日と同様、下ヒゲが出て3月3日の高値とほぼ一致した所で安値を付けていますので、やはり3月3日の高値がサポートラインになった可能性が考えられます。

また、昨日は122付近で高値を付けていることから、そこに抵抗があったことが読み取れます。

今日の市場が始まってから既に122円のラインを上回っていますので、これからさらに伸びて行く可能性が出てきたのではないかと感じています。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0317_20170317120535804.jpg


前日営業日の展開は、

前半 下降
中盤 レンジ
後半 上昇

の流れとなりました。

今日の市場が始まってから赤い下降トレンドラインBを上抜けし、今は1時間足ロウソク足がほぼ1時間足+2σに沿って上昇し続けていますので、上昇の勢いが続いています。

このままロングで追いかけていくなら、1時間足+1σを損切のラインにして、まずは122.5円を目標に、さらにそれを上抜けした場合は日足+2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、日足+1σを下抜けしたときにエントリーして、青い上昇トレンドラインbを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


3月16日のユーロ円

daily0316_201703161349311e1.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。昨日のロウソク足には長い下ヒゲが出ていることから、昨日の安値からの強い買戻しがあったことが読み取れます。また、昨日の安値は3月3日の高値と一致していますので、3月3日の高値がサポートラインになった可能性が考えられます。

今は再び日足+1σを下回っていますが、これから昨日の安値を下抜けすれば、日足平均線まで下落する可能性が出てくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0316_20170316134932e79.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 レンジ
後半 下降

の流れとなりました。

今は日足+1σや1時間足平均線を下回っていますが、1時間足ボリンジャーバンドが広がっていないので、下降の勢いが出ていないのでショートでエントリーすべきではありません。これからショートで攻めるなら、やはり昨日の安値を下抜けしたときにエントリーして、日足平均線を目標に攻めて行くといいでしょう。

ロングで攻めるなら、昨日の高値を越えるまで待つべきです。この高値を越えれば赤い下降トレンドラインBを上抜けして伸びて行く可能性が見えていますので、122.5円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


3月15日のユーロ円

daily0315_20170315114214d1a.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は前日に続いて下落しました。その理由はやはり、3月8日から12日まで陽線が続きましたが、一昨日になって陰線が出たということは、上昇する勢いが弱まり、バンド内に戻るチカラが出てきたことが感じられます。日足+2σからの抵抗を受けたことからも、バンド内に戻るチカラが出てきたことが感じられます。

今日の市場が始まってから日足+1σからのサポートを受けていますので、ショートで攻めるなら、日足+1σを下抜けしてから狙うのがいいと思います。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0315_201703151142157ad.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 下降
後半 下降

の流れとなりました。

今は日足+1σからのサポートを受け、1時間足+1σを上抜けしていますので、下降する勢いは弱まっています。これからショートで攻めるなら、やはり日足+1σを下抜けしたときにエントリーして、まずは黄色い上昇トレンドラインCを目標に、さらにそれを下抜けした場合は121円を目標に攻めて行くといいでしょう。

ロングで攻めるなら、1時間足平均線を越えるまで待つべきです。このラインを越えればある程度上昇する可能性が見えてきますので、赤い下降トレンドラインBを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


3月14日のユーロ円

daily0314_20170314152311a46.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。3月8日から12日まで陽線が続きましたが、昨日になって陰線が出たということは、上昇する勢いが弱まり、バンド内に戻るチカラが出てきたことが感じられます。これから日足+2σを越えれば再び上昇する可能性が見えてきますが、122円のラインを下回れば、さらに下落する可能性が見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0314_2017031415231395e.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 下降
後半 レンジ

の流れとなりました。

今は1時間足平均線を上回っていますが、持ち合いの値動きが続き、1時間足ボリンジャーバンドが収束していますので、上昇の勢いは出ていません。これからロングで攻めるなら、やはり日足+2σを越えるまで待つべきです。このラインを越えれば1時間足ボリンジャーバンドが拡がっていく可能性がでてきますので、1月27日の高値を目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、やはり122円のラインを下抜けしたときにエントリーして、日足+1σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


3月13日のユーロ円

daily0313.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円は前日に続いて上昇し、黒い下降トレンドラインAの付近で終値を付けました。

先週金曜日の上昇によって日足+2σを上抜けしましたので、バンド内に戻るチカラが働き、下落に転じる可能性が出てきました。今は日足ボリンジャーバンドが拡がり始め、平均線が上に向かっていますので、さらに上昇を続ける可能性もありますが、日足+2σを下回った場合はさらに下落する可能性が見えてきますので、ロングで追いかけていく場合は要注意です。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0313.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 上昇
後半 レンジ

の流れとなりました。

今は1時間足平均線は上に向かっていますが、1時間足ボリンジャーバンドが収束してきていますので、まだロングで攻めるべきではありません。これからロングで攻めるなら、1時間足+2σを上抜けしたときにエントリーして、1月27日の高値を目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、日足+2σを下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば1時間足平均線を下抜けしてさらに下落する可能性が見えてきますので122円を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター