6月21日のユーロ円

daily0621_20170621120610f87.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。昨日のロウソク足を見ると、一旦黒い下降トレンドラインを上回ったものの、後でこのラインの下に値戻りをしましたので、今も黒い下降トレンドラインaが有効であることが読み取れます。

今日の市場が始まってから下落していますが、昨日の安値付近にいますので、まだショートで攻めるには早いと思います。これからショートで攻めるなら、6月13日の高値を下抜けするのを待つべきだと考えています。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0621_20170621120611a3e.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 下降
後半 下降

の流れとなりました。

昨日はまさに私が指摘した通り、前日の高値を下抜けしたことで下落に転じ、日足平均線付近で終値を付けました。

今はロウソク足が1時間足-1σの下にいますので、売り目線です。これからショートで攻めるなら、6月13日の高値を下抜けしたときにエントリーして、1時間足平均線を損切のラインにして、日足チャートの灰色の上昇トレンドラインAを目標に攻めて行くといいでしょう。

ロングで攻めるなら、1時間足平均線を上抜けするまで待つべきです。このラインを越えれば1時間足ボリンジャーバンドが収束し、水平になる可能性が見えてきますので、1時間足-1σを損切のラインにして、1時間足+2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


6月20日のユーロ円

daily0620_2017062011475767b.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しましたが、大きな値動きにはなりませんでした。昨日は黒い下降トレンドラインa付近で高値を付けましたので、ロングでエントリーするチャンスはなかったと思います。

今日の市場が始まってからこの黒い下降トレンドラインaを上抜けしていますので、ロングで攻めるチャンスが出てきていると考えています。これからエントリーするなら、125円を目標にするといいでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0620_20170620114758320.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 レンジ
後半 レンジ

の流れとなりました。

今はロウソク足が1時間足+2σに沿って推移していますので、買い目線です。このままロングで追いかけて行くなら、昨日の高値を損切のラインにして、125円を目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、昨日の高値を下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば1時間足ボリンジャーバンドが水平になり、持ち合いになる可能性が見えてきますので、6月5日の高値を損切のラインにして、日足平均線を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


6月19日のユーロ円

daily0619.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円は上昇しました。やはりそれまでの抵抗値だった6月13日の高値を上抜けしたのが原因と考えています。

そしてその後、黒い下降トレンドラインaにピッタリと一致した所で高値を付けました。
今日のポイントはこの黒い下降トレンドラインaです。このラインを越えれば、ロングで攻めるチャンスが見えてくるでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0619.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 上昇
後半 下降

の流れとなりました。

今は1時間足ロウソク足が1時間足平均線の上で推移しているので買い目線ですが、1時間足ボリンジャーバンドが収束していますので、まだエントリーすべきではありません。これからロングで攻めるなら、日足チャートの黒い下降トレンドラインaを上抜けしたときにエントリーして、1時間足平均線を損切のラインにして、125円を目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、1時間足平均線を下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば持ち合いになる可能性が見えてきますので、1時間足-2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


6月16日のユーロ円

daily0616_20170616121621215.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は上昇しました。昨日のロウソク足を見ると、下ヒゲが出て6月7日の安値付近で安値を付けたので、6月7日の安値がサポートラインであることが読み取れます。

今日の市場が始まってから6月13日の高値を上抜けしていますので、さらに伸びる可能性が考えられます。これからロングで追いかけて行くなら、黒い下降トレンドラインaを目標にするといいでしょう。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0616_201706161216225f5.jpg


前日営業日の展開は、

前半 レンジ
中盤 上昇
後半 上昇

の流れとなりました。

今はロウソク足が1時間足+1σの上にいますので、買い目線です。これからロングで攻めるなら、124円のラインを上抜けしたときにエントリーして、6月13日の高値を損切のラインにして、黒い下降トレンドラインaを目標に攻めて行くといいでしょう。

ショートで攻めるなら、1時間足平均線を下抜けするまで待つべきです。このラインを下抜けすれば持ち合いになる可能性が見えてきますので、1時間足-2σを目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


6月15日のユーロ円

daily0615_20170615133951cb6.jpg

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます。)

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は下落しました。今日の市場が始まってから一旦6月7日の安値まで下がりましたので、昨日ショートでエントリーしてポジションをキープしていた場合は利益を出すことができたと思います。

今日のロウソク足を見ると、下ヒゲが出て、その先が6月7日の安値に一致していますので、6月7日の安値からサポートを受けていることが読み取れます。これから6月7日の安値を下抜けすればショートで攻めるチャンスが見えてきますが、それまではショートでエントリーするのは控えた方がいいと思います。

それでは、1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0615_201706151339537a2.jpg


前日営業日の展開は、

前半 上昇
中盤 レンジ
後半 下降

の流れとなりました。

今はまだロウソク足が1時間足平均線の下で推移していますので、売り目線です。これからショートで攻めるなら、やはり6月7日の安値を下抜けしたときにエントリーして、1時間足-1σを損切のラインにして、122円を目標に攻めて行くといいでしょう。

ロングで攻めるなら、1時間足平均線を越えるまで待つべきです。このラインを越えれば上昇に転じる可能性が見えてきますので、6月12日の安値を損切のラインにして、6月13日の高値を目標に攻めて行くといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データはあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

トウケンFX

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター