6月15日のユーロ円

daily0615_20180615120236d2a.jpg

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は陰線を形成しました。

昨日は前日と同様、6月7日の高値付近からの抵抗を受けたので、この抵抗を利用してショートで攻めて行けばうまくいった
と思います。

昨日の下落によって6月8日の安値を下回りましたが、今日の市場が始まってから6月5日の安値付近から押し返されています
ので、6月5日の安値がサポートラインになる可能性が考えられます。なので、これからショートで攻めるなら、6月5日の安
値を下抜けするまで待つべきだと考えています。

それでは1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0615_20180615120237e0a.jpg


前日営業日の展開は

レンジ
レンジ
下降

の流れとなりました

今の価格は1時間足-1σ付近で揉み合っているため、まだショートで攻めるべきではありません。これからショートで
攻めるなら、6月5日の安値を下抜けしたときにエントリーして、1時間足-1σを損切のラインにして、5月28日の安値
を目標に攻めていくといいでしょう。

ロングで攻めるなら、1時間足-1σを上抜けした場合にエントリーして、6月5日の安値を損切のラインにして1時間足
平均線を目標に攻めていくといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。

6月14日のユーロ円

daily0614_2018061411474578e.jpg

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は陽線を形成しました。

昨日の高値は前日と同様、6月7日の高値付近にあることから、6月7日の高値が抵抗値になっていることが考えられます。

今はロウソク足が日足平均線の上にいるので日足では買い目線ですが、直近の抵抗値である6月7日の高値のすぐ上には
黒い下降トレンドラインAがあり、ここで抵抗を受ける可能性も考えられます。ですので、6月7日の高値を上抜けした
ときにロングでエントリーする場合は、黒い下降トレンドラインAを目標にしたいと考えています。

それでは1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0614_2018061411474604b.jpg


前日営業日の展開は

上昇
上昇
レンジ

の流れとなりました

今はロウソク足が1時間足平均線の上にいますが、6月7日の高値を上抜けしていないため、まだロングで攻めるべきでは
ありません。これからロングで攻めるなら、6月7日の高値を上抜けしたときにエントリーして、再び6月7日の高値を下抜け
した場合に損切をして、日足チャートの黒い下降トレンドラインAを目標に攻めていくといいでしょう。

ショートで攻めるなら、再び6月7日の高値からの抵抗を受けた場合にエントリーして、6月7日の高値を損切のラインにし
て、青い上昇トレンドラインbを目標に攻めていくといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。

6月13日のユーロ円

daily0613_201806130845516c9.jpg

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は陰線を形成しました。

昨日のロウソク足を見ると、上ヒゲが出て昨日の高値は6月7日の高値に一致していることから、6月7日の高値が抵抗値
になっていることが考えられます。

また、昨日は129.5円付近に安値を付けていることから、129.5円のラインがサポートラインになっていることが読み取れ
ます。

6月7日の高値あるいは129.5円のラインのどちらかを抜けることにより、さらに値動きしていくと考えています。

それでは1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0613_2018061308455286c.jpg


前日営業日の展開は

レンジ
レンジ
下降

の流れとなりました。

今は1時間足ボリンジャーバンドが水平なので、これからレンジの値動きになる可能性が考えられます。

そして今日の市場が始まってから129.5円付近からのサポートを受けていますので、このままロングで攻めるなら、
129.5円のラインを損切のラインにして1時間足+2σを目標に攻めていくといいでしょう。

ショートで攻めるなら、1時間足+2σからの抵抗を受けた場合にエントリーして、6月7日の高値を損切のラインにして
1時間足-2σを目標に攻めていくといいでしょう。

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


6月12日のユーロ円

daily0612_2018061214494927b.jpg

まずは日足チャートからの分析です。

昨日のユーロ円は陽線を形成しました。

しかし、昨日の高値は6月7日の高値より低い位置にあることから、上値の切り下がりが見え、上昇の勢いが弱まっている
可能性が考えられます。

なので、これからロングで攻める場合は、昨日の高値を上抜けするまで待つべきだと考えています。

それでは1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0612_201806121449506fb.jpg


前日営業日の展開は

上昇
レンジ
レンジ

の流れとなりました。

今は1時間足ボリンジャーバンドが収束していますので、上昇・下降どちらの勢いも出ていないことが読み取れます。

これからロングで攻めるなら、昨日の高値を上抜けしたときにエントリーして、1時間足平均線を損切のラインにして、
日足チャートの黒い下降トレンドラインAを目標に攻めていくといいでしょう。

ショートで攻めるなら、129.5円のラインを下抜けした場合にエントリーして、1時間足平均線を損切のラインにして
昨日の安値を目標に攻めていくといいでしょう。


★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。

6月11日のユーロ円

daily0611.jpg

まずは日足チャートからの分析です。

先週金曜日のユーロ円は陰線を形成しました。

先週金曜日は5月8日の安値を下抜けしたことによって下落しましたが、今日の市場が始まってから5月8日の安値の上に
値戻りをしていますので、これからまた上昇していくのではないかと考えています。

このままロングで追いかけて行くなら、6月7日の高値を目標にしたいと思います。

それでは1時間足チャートを見ていきましょう。

hourly0611.jpg


前日営業日の展開は

レンジ
下降
上昇

の流れとなりました。

今はロウソク足が1時間足平均線の上にいますので、1時間足では買い目線です。これからロングで攻めるなら、1時間足
+2σを上抜けしたときにエントリーして、赤い上昇トレンドラインBを損切のラインにして、6月7日の高値を目標に攻め
ていくといいでしょう。

ショートで攻めるなら、1時間足+2σ付近からの抵抗を受けて赤い上昇トレンドラインBを下抜けした場合にエントリーして
、1時間足+2σを損切のラインにして、1時間足-2σを目標に攻めていくといいでしょう。


★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


応援クリックお願いします
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
総合FX口座ランキング
1位 ヒロセ通商
2位 外為オンライン
3位 JFX
4位 YJFX
5位 みんなのFX
プロフィール

トウケンFX

Author:トウケンFX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
投研ツィッター